Figure/Legion-3

自作フィギュア / リージョン - 3


※ なんかリージョンみたいになってきました。

ポリパテでリージョンのフィギュアを作成中。

ポリパテで本体の造形が終了したので、エポパテで動力パイプのようなものをつけました。あとプラ版でアンテナを作成したので、造形はほぼ終了。エポパテが完全に乾いたら調整というか仕上げ作業です。

エポパテは粘土のような造形が可能で、細くのばして体に貼り付けていったのですが、こつをつかむまで時間がかかりました。もともとエポパテには苦手意識があったのですが、その原因を再確認しました。こういう細かい作業をしていると完成した部分に指があたって大惨事になるためです。粘土造形自体は思っていたよりは問題なくできたんですけどね。

とりあえず我ながら良くできたなぁと思っています。ただここからが長いんですよね。今後の予定はエポパテ部分の調整、ただしパイプのような表現はパスします。背中の部分にポリパテでパイプの固まりを追加。それが終了したら全体をサーフェイサーで塗装して、細かい部分の調整に入ります。

今回こそは、完成までがんばれ自分。それと追記にポリパテの作業中の写真を載せておきます。


※ こんな写真は初めて撮ったので上手く撮れませんでした。爪が伸びているのが気になるのですが、大きい写真も用意しました。

ポリパテの作業中の写真を撮ってみました。リクエストがあったと言うかポリパテって何?って感じで質問されたわけです。 と言うかポリパテの固さが気になった模様。よく切れる刃物を使えば特に力を入れなくても削れます。 プラ版を加工するよりは楽ですよ。

写真はリージョンの左手を加工しているところです。3mmノミで凸凹を削り落として、やすりで調整。1.2mmノミで手のひら部分の形を出していきます。3mmノミで指の部分のあたりをつけて、指を分割。紙やすりを使って指の形を整えます。あと前回の写真から下半身にも手を加えているので紙やすりで調整しています。そしてポリパテ部分の作業は終了です。

写真を撮りながらですが時間にして1時間30分から2時間ぐらいです。まあ休みの日の作業量としては個人的にそれぐらいまでです。とか言いながらこの日はエポパテの作業もしちゃいましたけど。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aihima.blog96.fc2.com/tb.php/794-9d8e6172

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter