McFarlane/Mongoose

McFarlane / Mongoose with ODST Rookie in VISR Mode

Halo3:ODST で夜中のモンバサ市街を Mongoose で走り回っていたら、玩具の Mongoose が欲しくなったので amazon.com 経由で購入。送料込みで $80.65 で、送料 $8.00 増しにしたらアメリカから4日間で届いて驚きました。ちなみに本体価格は $34.65 です。

実は Mongoose のデザインは Halo:Reach と Halo3 で異なっていて、見た目は Halo3 仕様の方がスマートなんですが、実在するならと考えるなら Halo:Reach 仕様の方がそれっぽいです。例えばHalo3 仕様の Mongoose にはミラーや泥よけがないので、後方確認しにくいなぁとか、雨の日は泥まみれになってしまうなぁとか思ったりします。

玩具として見た場合は Halo:Reach からフィギュアの体格が一回り大きくなっているので、この Mongoose も小さめ。付属の Rookie も小さめで、残念なことに Rookie の稼働範囲が狭いため Mongoose に上手く乗せることができません。謎の可動ステップがあると思ったらそれが Rookie 用でした。完成度の低さはともかく、その努力は評価できます。ちなみに同じサイズのマスターチーフは上手に乗せることができました。

Rookie を綺麗に乗せてみたい気はしますが、大がかりな改造が必要な感じがするので、このまま飾っておくことにします。


※ 第2のステップを使って乗せることができますが、身体が固いので立ち乗りみたいになってしまいます。


※ マスターチーフは問題なく乗れて、ある意味びっくりしました。

2013年12月31日 誤操作により記事を削除したので再投稿

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aihima.blog96.fc2.com/tb.php/769-f628ec80

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter