Halo3-5/フラッド

Halo 3 - 5 / フラッド


※ そう言えば武器の両手持ちができました。

Halo 3 を難易度レジェンドでプレイ。5面目の「フラッド ゲート」をクリアしました。

今回はフラッド戦ですが、Halo:CEA と比べるとかなり楽になっています。全体的に移動速度が遅くなり、ヘッドショット判定が追加されたため、遠距離からバトルライフルで数を減らすことができるようになりました。ただしショットガンの性能が Halo:CEA と比べて弱体化しているようで、Halo:CEA と同じようには立ち回れません。射程距離も短いし、威力も下がっているように感じます。ただし威力に関してはブルートにとりついたフラッドの体力が多いだけかも知れませんが。

問題なのが追加された「ピュア・フォーム」と言うフラッドです。虫型、大型、射撃型と変形可能で、特に射撃型がいやらしいです。射撃型は射程距離が長い上に、カービンやバトルライフルに耐性があるみたいで、なかなか倒せません。がまんして遠くから撃ち続けるか、障害物を利用して距離を縮める必要があります。

面自体の長さは短いので特に問題はなかったのですが、グレイブマインドのポエムを毎回聞かされて困るぐらいです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aihima.blog96.fc2.com/tb.php/701-372aeef9

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter