Book/歩兵バンザイ!

Book / 歩兵バンザイ!

歩兵に関する本を買ってみました。と言うのも実は私はミリタリーとか銃器の知識が少なめなんです。どれぐらい少ないかというと MassEffect を初めてプレイした時に「アサルトライフルってなに?」状態。それでも MassEffect は系統がはっきりしていて、あとは仕様の数値を見て武器を選択できました。

しかし Halo:CE(Xbox 版を Xbox360 で)をプレイした時に武器の多さに愕然。しかも UNSC の武器とコブナントの武器とでの2倍覚えないといけません。さらに弾切れするので常に武器を拾っていかなければならず、弾切れ、武器探す、これ違う、ダウンの無限ループに1度は放置したぐらいです。

今は記号としての武器は覚えているので問題ないのですが、EDF4 で現実に近い武器が登場。武器の説明もそれなりに書いてあるのですが、前提知識が少ないためにちんぷんかんぷん。これではゲームへの没入度が足りなくなり、途中で放置の可能性が出てきました。

と言うことで銃と歩兵に関する本を買ってきました。銃の本は丁寧に解説してあるのですが専門用語(部品名称等)が多く、また実際の銃の動きに関しては絵の説明だけではピンときません。まあ動きまで理解する必要はないのですが、書いてあるから理解したいだけで、銃の種類とかシルエットとか使用目的が理解できれば OK です。あと弾のサイズとか種類も今さらながらに少し理解できました。

歩兵に関しては銃以外にも手榴弾やグレネード、戦闘服の記述もあり EDF4 のレンジャー等が延長線上にあるのだなと認識しました。ただ EDF:IA の時はアーマーだったので EDF4 を初めてプレイした時は頼りないなぁと感じたのも事実です。

現実の延長線上にあるゲームはゲームの外で知識を得ることができ、それがゲームの中に反映できるのがありがたいです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aihima.blog96.fc2.com/tb.php/662-afd6aa5c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter