fc2ブログ

Grendizer-16/EVEN IF IT COSTS MY LIFE!

UFOロボ グレンダイザー - 16 / EVEN IF IT COSTS MY LIFE!

UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるともをプレイ。

2周目の EVEN IF IT COSTS MY LIFE! をプレイ。

スペーザーモード、グレンダイザー、TFO モード、円盤獣って感じです。

マップに降り立つと今回の敵、コマンダーゴーマンが表れ、この時に円盤獣フイフイを倒してしまいます。フイフイには秘密の実績がありますが、それはチュートリアルでのみ解除できます。

円盤獣との戦いに必要なアップグレードは終わっていますが、材料に余裕があるので、できるところまでアップグレードします。

ダブルハーケンストライクをレベル3(MAX)、ダブルハーケンをレベル1、ダイザーパンチをレベル3(MAX)にしました。

主にフィールドで戦う時に有効なアップグレードです。まあ元々難易度は低めのため、アップグレードすると戦闘時間が短くなるぐらいですけど。

最後の円盤獣はギンギンです。ギンギンは最初から動きが激しく、動きのパターンはフイフイの後半戦に近い感じがします。

ギンギンの攻撃力は高く、1回のヒットでグレンダイザー大ピンチ。グレンダイザーの体力がなくなるとカットシーンが始まり、実績が解除できないため、その時はゲームを強制終了します。

今回は会話のシーンから再開するので、フイフイの時よりリトライの時間は短めです。

あとギンギンは隙が少ないため一度に攻撃できるチャンスが少なく、必然的に長期戦になります。

スペースサンダーを最大までアップグレードしておくと、スペースサンダー使用時に体力とエネルギーバーが全て回復します。これはありかだい。

ちなみに円盤獣との戦いを始めた時にはスペースサンダーのチャージがリセットされていましたが、前からこんな仕様だったかは不明です。

そう言えば2回目のプログラムアップデートが配信されたばかりですが、詳細は不明です。

ギンギンとの戦闘が始まって5分程で実績「Vengeance of the Wolf: The Vega never stood a chance.」が解除されました。

ネット上の説明では「Defeat Gingin without the help of Blaki.」になっていますが、とりあえずこのままギンギンを倒しました。良かった。

ちなみにリトライ回数は4回でした。

クリアすると、フィールド上の収集物を集められます。みたいな案内が表示されます。

このゲーム、クリアするだけなら6~7時間でクリアできます。ループして遊ぶアクションゲームとして見るなら、そんなものかなと思いますが、難易度の変更がなかったり、オープニングが1回しか見られなかったりで、ゲームとしての完成度は微妙かも。

グレンダイザーに思い入れがあれば120点ぐらいですが、そうでなければ70点ぐらい。PC 版では環境によって不具合が多いみたいですが、Xbox 版はゲームが進まなくなるように不具合はありませんでした。

とりあえず1975年のテレビアニメが2023年の技術でゲーム化されたことにびっくりです。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ