fc2ブログ

Outward:DE ソロボルアカデミー-7/裏切り行為-2

Outward: Definitive Edition ソロボルアカデミー - 7 / 裏切り行為 - 2

クエスト「裏切り行為」の続きをプレイ。

「グレゴリー・ターンブル魔法学部長」に荷物を渡します。ただしグレゴリー・ターンブル魔法学部長の位置が変わっているので注意が必要です。と言っても建物に入ってすぐ左側にいるので迷うことはないと思います。

彼の話を要約すると「イマキュレートのエラットコロスは後付けのプログラムのため、それを取り除けばイマキュレートはエラットコロスから解放される」らしいのです。

しかし「ビクター・ベルテロー軍事学部長」の考えは「スカージコロス」で、たまたま次の目標がグレゴリー・ターンブル魔法学部長に協力しているイマキュレートのため、それを阻止するのがクエストの後半になります。

そのイマキュレートは「アンティーク高原」北東の「邪悪な洞窟」にいます。

そしてその洞窟から出た時に「ウルフギャング」3人と戦闘になるので、事前に罠を設置しておきます。

ウルフギャングは「物理」と「エーテル」に耐性があり、「腐敗」が弱点です。とりあえず「圧力板の罠」に「弾薬 - 毒(腐敗属性)」を3つ、「弾薬 - 焼夷」を2つ、「仕掛け線の罠」を2つ設置しておきました。

邪悪な洞窟に入って奥にいるイマキュレートと会話します。失敗するとイマキュレートと戦闘になるようなので注意が必要です。難易度は低めですけど。

ちなみに会話を失敗したことがないため、洞窟にいる全てのイマキュレートと戦わなければならないのかは不明です。

岩の近くに罠を設置したけど、ウルフギャングの初期位置がそれよりも洞窟側で唖然。次に設置する機会があれば岩と洞窟の間にするメモ。

とりあえず彼らは最初にルーンを唱えるので、その間に岩の向こうまで回り込みますか。

結局、罠だけで3人倒しましたが、何も知らずに戦闘になった時の難易度は高め。

まず物理に耐性があり、見た目よりは2倍近い体力があることになります。次に彼らは減った体力をルーンで回復してしまいます。つまり一気に倒さない限り延々と戦い続けなければなりません。

しかも3人いるため、1人ずつ集中して倒すのも難しく、初めてプレイした時は負けました。ただし負けてもクエストは進むので神経質になる必要はありません。

ウルフギャングを倒したら「ハルマッタン」に戻り、グレゴリー・ターンブル魔法学部長と会話してクエストクリアです。

ちなみにこれ以降、アンティーク高原でうろついているウルフギャングとは戦闘になるので注意が必要です。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ