fc2ブログ

Outward:DE 錆と復讐-1/古代の製造工場

Outward: Definitive Edition 錆と復讐 - 1 / 古代の製造工場

Outward: Definitive Edition をシラガーでプレイ。

「ハルマッタン」に出稼ぎ中ですが荷物が増えたため「シエルツォ」に戻ります。

しかし「ソロボレアンの旅商人」の行き先が常に「ベルグ」。一週間以上宿屋に泊まって行き先がシエルツォになるのを待っていたのですが、頑なにベルグ。そして気がつけば旅費が足りなくなっていました。なんたる罠。

それでは旅費稼ぎと「ツァーの鎧」の試しを兼ねて「古代の製造工場」に向かいます。

古代の製造工場には並行クエスト「錆と復讐」で行くことになるのですが、クエストがアクティブでなくても入れるため、クエストを進めておきます。

まずは「倉庫の鍵」を入手。これで時計台の西にある「倉庫の廃墟」に入れるようになります。

あと、近くにある「門を開放する」を行えば、今ここでできることは終了です。

地下まで行けば「ルーントレインシステム」の駅がありますが、今は稼働していないため行っても意味はありません。

今回は旅費も稼ぎたいので地下に向かいます。

しかしここで見たことのない「ブレードダンサー」のような敵と遭遇。しかもなんか強くて勝てそうにありません。

調べてみると「ライトニングダンサー」と言うユニークで HP 600 とブレードダンサーの HP 345 の約2倍。さらに体力回復がついています。圧倒的な攻撃力不足(私の)。

死にかけになりながらなんとか逃げ切れました。ツァーの鎧の防御力に感謝。しかしツァーの鎧でなければ楽勝で逃げ切れたのも事実です。と言うことで移動速度の改善は今後の課題です。

旅費は貯まりましたが、行き先は頑なにベルグだったため、ベルグを経由してシエルツォに向かいます。

途中でハイエナ3体に追われて大ピンチになりましたが、人に飼われているハイエナが野生のハイエナと戦いだしてびっくり。そしてラッキー。

なんとかシエルツォに帰ってきました。良かった。ただし持ち帰りたかった「ドリーマーの根」が腐ってしまったのが残念。これがシエルツォ直行便を待っていた、もう一つの理由です。

まあ「交わりの山」で入手できるので、必要な時は交わりの山に行くことにします。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ