fc2ブログ

Outward:DE-17/祖先のピースメーカー

Outward: Definitive Edition - 17 / 祖先のピースメーカー

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

最後のクエスト「祖先のピースメーカー」をプレイ。まずは「ケルソネス」の「モントカーム部族の要塞」に行って「ラスタルテ」を説得します。

彼を説得できると「ツァーの石」をもらえるので、英語のサイトを参照するのですが、前回(最初のプレイ)と同じく失敗しました。これは英語のサイトの文章を翻訳したものと、ゲーム内の文章が異なるのが原因です。

とりあえず選択肢は固定だと思うので、文章を読まずに選択するか、自分の考えで選択した方が良いですね。あと最初は選択肢がありませんが、これも1番を選択する扱いのような気がします。

「シール帝王」はクエストが成功していれば会話するだけです。さすがに「アッシュジャイアント」を失敗したことがないので、その場合にどうなるかはわかりません。

最後に「神聖な沼地」の「モンスーン」に行きます。

あれ、ラスタルテを説得できなかったのにツァーの石をもらいました。もしかしたら Definitive Edition でツァーの石の条件が緩和されたのかもしれません。

とりあえず実績解除に必要なアイテムなので素直にいただきます。ラッキー。

エラットの神殿の外に出ると最後の戦いが始まっています。敵はスカージのため雷属性が有効です。とりあえず「雷光のニス」と「恵みのポーション」を使うと戦いが有利になります。

なんかオリジナルの時と比べるとあっと言う間に戦いが終わりました。ただし難易度が調整されているのか、初めてクエストをクリアした時の記憶だけ残っているのかは不明です。

確かに初めてプレイした時は装備やスキルや戦い方の全てが手探りだったため、逆に言えばよくクリアできたなが正解かもしれません。

最後にリッサ・アバーディーンに報告してクエスト終了です。

そして実績「語り継がれる物語: 1回も敗北せずにクエストラインを1つクリアする。」を解除。これは全滅しなければよいので2人プレイだと難易度が下がります。

もちろん「先祖のプライド: 青の間の4つ目のクエストをクリアする。」も解除されました。

あとは並行クエスト「錆と復讐」と「カルデラ」クエストが残っていますが、ここで一段落。そもそも「アンティーク高原」とカルデラは気候が厳しいためトログロダイトには辛すぎる気がします。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ