fc2ブログ

Outward:DE-10/白昼の血

Outward: Definitive Edition - 10 / 白昼の血

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

クエスト「白昼の血」をプレイ。このクエストを本来の手順でプレイすると次のようになります。

  • 任意の宿屋でクエスト開始
  • アブラサで司祭と会話
  • アブラサのハチの巣刑務所でメモを読む
  • エンメルカルの森の焦げた前哨基地でメモを読む
  • アブラサのレヴァントのスラム街でメモを読む
  • レヴァントのキュレネと会話する

まあ少し意地悪な旅になるのですが、幸いにもメモを読む順番は固定されていません。また司祭との会話はスキップ可能のため、実際には次のようになります。

  • 任意の宿屋でクエスト開始
  • エンメルカルの森の焦げた前哨基地でメモを読む
  • アブラサのハチの巣刑務所でメモを読む
  • アブラサのレヴァントのスラム街でメモを読む
  • レヴァントのキュレネと会話する

アブラサの問題点は2つ。砂漠のため昼は酷暑で夜は寒く(どこの地域も夜は寒い)、温度の耐性がなければ移動するだけでダウンしてしまいます。今のところトログの場合「耐候のポーション」が必要な気がします。あとまだ試していませんが「ニードルティー」や「ビタースパイシーティー」も有効かもしれません。

次に「ハチの巣刑務所」です。ここには敵がいるためゆっくりメモを読めません。ただしメモを読むだけに特化すれば、ステルスポーション等を使ってメモに近づき、A連打でメモを読んだら、ダッシュで脱出する手もありです。

今回は、ボス「巣の長」も含めて倒しましたが、敵「歩くハチの巣」は炎と減衰に弱く、また最後に自爆するので、倒したらすぐに離れなければならないのを忘れていました。

あと近くにイマキュレートのキャンプがあるので寄り道しておきます。

スラム街のメモを読むついでに「ピジョンアイ」の物乞いに応えます。40シルバーを寄付するのですが、繰り返し要求されるため、最初にプレイした時は無限に無心されるのか思ったほどです。

結局、5回、合計200シルバー寄付するとピジョンアイは満足しました。良かった。次回レヴァントを訪れると(要ロード画面)スラムに「密輸業者タマラ」の店が開店します。

最終的に「カリクサ女王」に報告してクエスト終了です。このクエストをクリアするとレヴァントの物価高が解消されます。良かった。

ちなみにこの白昼の血は並行クエストで、ストーリーをクリアするのに必須ではありませんが、早めにクリアするのをおすすめします。

クエストの報酬で4ゴールドもらったので持ってきたお金と合わせて、スキルを解放しておきます。

今回初めて「圧力板の訓練」を解放しました。また「圧力板の達人」を解放することで、圧力板の再利用が可能になることを期待します。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ