fc2ブログ

Outward:DE-1/目が覚めれば借金

Outward: Definitive Edition - 1 / 目が覚めれば借金

Outward: Definitive Edition をプレイ。

プレイ時間が合った時にキノコ(仮称)さんと Outward: Definitive Edition をプレイすることにしました。今回の私の目標はトログロダイトで冒険することです。

ただしトログロダイトはレガシーチェストが使えないと選択できないため、最初は Jim でプレイします。

「青の間」に加入して「ベンダベル」をクリアして、レガシーチェストを使えるようにするのが最初の目標です。

それにしても謝金取りに囲まれてゲームが始まるので、主人公が毎回可哀想になります。

とりあえず今回はキノコ(仮称)さんのゲームを進めます。派閥に加入する前まで進めれば、ゲーム内のカレンダーが進まなくなるためです。

このゲーム、1人だと高難易度ですが、2人だとかなり楽になります。

この場面もシャコがいてクエストの進行が難しかったのですが、私が囮になっているあいだに、キノコ(仮称)さんがクエストを進めることに成功。

シャコを倒す必要はないため、用事が終われば一目散に逃げ帰ります。

そして金策のためキノコの盾を探しに行きます。

ここで Definitive Edition で追加された新しいトログロダイトを発見。このゲームは敵を倒してルートする時に、初めて敵の名前が表示されるため、名前は不明です。

これでキノコ(仮称)さんはカレンダーを気にせず冒険の準備を整えることができるようになりました。ナイス。

最後にふと、どこかに骨装備があったことを思い出し、探してみることに。

取りあえず鍛冶屋のいる家の屋根で「マートンの肋骨」を発見。あとはヘレン・ターンブルの家の屋根で「マートンの頭蓋骨」を発見しました。

この装備を装備すると見た目がガイコツになるので、ガイコツプレイをしたい人にお勧めです。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ