Dragon's Lair-2

Dragon's Lair - 2


※ ダフネ姫の救出に成功

Dragon's Lair をプレイ。特定日時プレイとパーフェクトプレイ系を除いて実績を解除しました。

実績のひとつにガイドを非表示でプレイと言うのがあるのですが、これが面白いです。難点は失敗した時に操作が間違っているのかタイミングがずれているのかがわからないので、要忍耐力。でも自分で正解を見つけた時はコマンド入力式(コマンド選択式ではないですよ)のアドベンチャーのシーンを一つ進めた達成感があります。注意点は入力テンポが一定ではないこと。しかしアップテンポのシーンをクリアした時には主人公ダークとの一体感が素晴らしいです。

あとダフネ姫のアニメーションが凄すぎ。主人公ダークの作画も凄いと思っていましたが、ダフネ姫の動きにセルアニメなのにドキッとしましたよ。ドキッと。作画を担当した人はドン・ブルース。調べてみると、ディズニーの「眠れる森の美女」の製作に参加しています。って、ディズニープリンセスシリーズで私が一番好きな作品じゃないですか。うん、バラバラの情報が集約すると同じところにたどり着くパターンですね。

海外のゲームレビューでは辛口の評価ですが、まあそれは仕方ないかなと思います。特に「その時代のリアルタイム」補正がなければ、古くさいし難しい、しかもプレイ時間は正解を知っていれば短いし。まあでもゲームをアクションアドベンチャーとして、作画を楽しむゲームだと思えばそれで良いかなと思います。

例えば 1990 年に発表されたコマンド入力式のアドベンチャー The Secret of Monkey Island (XBLA版あります)ですが、当時は月単位でクリアした記憶があるのですが、実績に3時間でクリアってのがあって驚きました。要は会話をすっとばしても手順を正しく踏めばクリアできるのです。そしてクリアできました。でもアドベンチャーゲームってそういうものなんです。正解を知っていればあっという間に終わってしまうのです。だから Dragon's Lair はガイド非表示で試行錯誤するのが楽しいのです。でも難しすぎるのも事実。

ゲームセンターで1回100円を払ってプレイすることを思えば 800 MSP でプレイし放題ってのは安いと思います。まあ体験版をプレイしてノリが合ったら購入で良いかなとは思いますけど。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aihima.blog96.fc2.com/tb.php/327-e420fd88

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter