fc2ブログ

XCOM2 DLC-13/背中を見せたアーコン・キング

XCOM2 DLC 蛇と機械 - 13 / 背中を見せたアーコン・キング

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイ。

DLC1 の実績解除のために引き延ばしプレイしているので、気がつけば武器も防具も第3世代が揃ってきました。これなら難易度コマンダーなら戦闘で苦労することは少ないと思います。問題はエイリアンの合金とエレリウム結晶が足りなくなってきたことです。

とりあえず、アヴェンジャーを防衛し、ゲリラ作戦でバーサーカー・クイーンを倒し、コーデックスの脳の座標でアーコン・キングを撃退し、評議会ミッションをクリア。

そして待ちに待った物資強奪。これで新たに武器と防具を製造できます。しかし再びアーコン・キング登場。

ラッキーなことに最後の小隊でお供1体だったので、お供を2手で片付けて、アーコン・キングに集中できました。そして面倒くさい実績「ワンショット・ワンキル: 逃走を試みる支配種エイリアンを倒した」も解除できました。良かった。

アーコン・キングの「壊滅」は「ブレイジング・ピニオン」の強化版ですが、問題は壊滅の攻撃からは1人しか避難できないことです。まあ防具はすでに「ウォーデンアーマー」を装備しているので、これで倒されることはないと思いますけど。

4人も負傷するのはレアケースですが、問題は次のミッションに参加する隊員に控えの隊員が増えることです。

今回の最後のミッションはゲリラ作戦です。やっとサイキック・アンプの材料になるゲートキーパー(2体目)登場。

実はブラックマーケットでうっかりセクトイドの亡骸を全て売ってしまい、改良型サイキック・アンプを製造できなくて困っていたのです。

と言うのもコーデックスが登場するようになると、セクトイドが出てこなくなるため、新たに亡骸を入手できないのです。

これでサイキック兵も強化されて一安心。

ちなみに DLC1 の残りの実績は「我は支配者: 1回のミッションで支配種アーマーのアビリティを全て使用した」だけになりました。がんばって趣味の悪いアーマーを作りますよ。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ