fc2ブログ

XCOM2 DLC-5/父からの贈り物

XCOM2 DLC 蛇と機械 - 5 / 父からの贈り物

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイ。

ミッション「オペレーション・ラスト・ギフト」をプレイ。プレイ時間は初プレイとは言え難易度コマンダーで1時間30分ほどと、噂通りの長期戦になりました。

敵は MEC のみで体力は少なめですが、アーマーが付いていました。最低でもシュレッダーを覚えたグレネード兵がいないと辛いかもしれません。

私は磁力兵器とブルースクリーン弾を1つ持ち込みましたが、余裕があればブルースクリーン弾は2つあった方が良いですね。

スクリーンショットは SPARK を起動したところです。この SPARK はシェンの亡き父親がシェンのために残してくれた MEC でした。

ミッションの最後はまさかのセクトポッド(白塗り)。クリア不可かもと思ったし、シェンも倒されて1回やり直しましたが、なんとかなりました。

と言うかシェンの故障プロトコルでセクトポッドを1ターン停止できなければ大惨事って感じでした。

あっ、EMPグレネードやアシッドグレネード(試作グレネード)、模倣ビーコンを持って行けば良かったかもしれません。

負傷中の技術兵の代わりにシェンが入ったので、戦い方は普段とかわりませんでした。そしてシェンのみ負傷したのは不幸中の幸いです。

あと途中で敵が無限沸きするため、余裕があれば経験値稼ぎに使っても良いかもしれません。私はもうしないと思いますけど。

そして実績「やつらを吹っ飛ばせ: 自爆機能のある放置されたMECが自爆する前に倒した」と「最後の贈り物: ロスト・タワーズのミッションをクリアする」を解除したので、DLC2 の残りの実績は「ライズ・オブ・ザ・ロボット: 部隊に3体以上のSPARKを参加させてミッションをクリアした」になりました。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ