fc2ブログ

XCOM2 WotC-28/エイリアンの要塞を急襲する

XCOM2 War of the Chosen - 28 / エイリアンの要塞を急襲する

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。

最終ミッション「アドヴェントのネットワーク・タワーを確保する」と「エイリアンの要塞を急襲する」をプレイ。そしてクリア。

今回のプレイではリーパーと SPARK がお気に入りです。SPARK は無印だと命中率が低いそうですが、選ばれし者の戦いだと大活躍でした。

テンプラーも悪くはないのですが、戦闘スタイルが遊撃兵と同じため、仕事が重複するのと、遠くの敵をアクティブにしやすいのが難点。

スカーミッシャーはコンバットプレゼンスで味方のアシストばかりしていました。


ミッション開始前に「ウォーデンアーマー」「W.A.R.スーツ」「シュレッドストームキャノン」を製造。追加のユーティリティーアイテムは模倣ビーコンx2 とフロストボムx1 です。ちなみにフロストボムは DLC「エイリアン・ハンターズ」で追加されたアイテムです。

エイリアンの要塞を急襲するの前半は、コマンダーも参加する上に、始まってすぐにゲートキーパーをドミネーションしたので、楽勝でした。

前半最後にセクトポッドx2、ヘビーMECx2 がいましたが、グレネード兵のシュレッドストームキャノンと飽和攻撃で3体撃破、1体瀕死状態になったのは驚きましたけど。

フロストボムはアヴァターにも効果ありで、近くにテレポートしてきたら凍らせて、一気にダウンまで持って行けました。ナイス。

ただし爆発範囲がフラググレネードよりも狭いため、本格的に使うならグレネード兵に持たせるのが良いようです。今回は最初からアヴァターが近くにきたら使う予定だったので問題ありません。

リーパー、最後まで潜伏状態のため大変役に立ちました。あと兵士の絆がランク3になると、「アドバンスド・チームワーク」で行動値を与えたり(2回)「デュアルストライク」で同時攻撃できたりと、特定の兵士をペアで使い続けるメリット大いにありでした。

これで選ばれし者の戦いは終わりです。終わってみれば追加されたシステムは良いできだと思いました。ただし残っている実績と DLC のストーリーは無印のため、2回目をプレイするとしても、それ以降になります。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ