fc2ブログ

XCOM2 WotC-18/クリサリドと言う緊張感

XCOM2 War of the Chosen - 18 / クリサリドと言う緊張感

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。

7月27日:シャドー・プロジェクト:暗号化されたコーデックスのデータ:完了

シャドー・プロジェクト:暗号化されたコーデックスのデータが完了しました。次は「コーデックスにスカルジャックを使用する」とのこと。

しかしコーデックスにスカルジャックを使うと、新たにアヴァターと言う敵が登場するため、制限があるミッションでスカルジャックを使いたくないのが難点。

とりあえず難易度の低いミッションを待つことにします。

あと狙撃兵用のスパイダースーツを製造。レジスタンス指令:装備万全を設定していたため即時完了になりました。ナイス。

7月28日:作戦:ヘイブン襲撃

気がついたら「クリサリド」が出てくる季節になっていました。最悪です。

何がひどいって、まず地中に潜っていて存在自体わからない。近づくとこちらのターンでも走ってきて殴られる。しかも毒つき。

この毒は治療キットでしか治せないので、治療キットを持っていない場合大ピンチ。調べてみると殴られた兵士だけスカイレンジャーを呼んで撤退させられるようです。

ただし今回は、味方のレジスタンス入りミッションで、しかもクリサリドが2体しか出てこなかったので、クリサリドが登場するミッションとしては難易度低めでした。

ちなみにスキャンプロトコル、バトルスキャナー、模倣ビーコンがあると敵の位置がわかったり、味方への攻撃を避けられたりするので、覚えておくメモ。

  • テ:大尉, 狙:少佐, S:ヴァンガード(負傷残り2日), サ:賢者, グ:大尉/少佐, リ:少佐
  • 戦利品:エレリウム核x2, 改良型オートーローダー
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ