fc2ブログ

XCOM2 WotC-13/コーデックスの脳

XCOM2 War of the Chosen - 13 / コーデックスの脳

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。

気がついたら「アヴァター計画」のゲージがほぼ最大値まで進んでいました。まあ最大値になってから14日間の猶予がありますが、そろそろ本格的にアヴァター計画を阻止しなければゲームオーバーになります。

6月22日:ゲリラ作戦:装置を守る

今回はアドヴェント・オフィサーが登場するので(シャドーチャンバーがあれば事前に敵の種類がわかる)、スカルジャックを使います。

しかし問題発生。たまたまですが、敵の小隊が目的の装置の近くに固まっています。アドヴェント・オフィサー以外の敵を倒してからスカルジャックを使いたいのですが、アドヴェント・オフィサーのいる小隊で一番弱いのがアドヴェント・オフィサーです。

つまりグレネード等で範囲攻撃して敵を減らそうとすると、最初にアドヴェント・オフィサーが倒れてしまいそうな状態になっています。

それでも無事にスカルジャックを使えました。良かった。

情報が足りなくて困っていたので、報酬の情報96はナイス。あと戦利品もなかなか良くて、最高性能スコープをいつ使うか悩ましいところ。

  • テ:軍曹, 狙:大尉, S:スクワイア/ナイト[軍曹](負傷9日), リ:中尉/大尉, 技:大尉(負傷13日)グ:中尉/大尉
  • 作戦目標アイテム:コーデックスの脳
  • 戦利品:エレリウム核x1, 最高性能スコープx1, エイリアンのデータキャッシュx1
  • 報酬:96情報

6月29日:スキャン:技術者+1

技術者が足りないため、スキャンで1人増えたのは大助かり。

6月30日:研究:エレリウム

必須かどうか忘れたのですが、あったら便利そうだったのでエレリウムの研究を完了。

7月2日:作戦:敵のVIPを捕獲または倒す

ターン制限があるため慎重かつ大胆に行動します。今回 VIP のいる部屋が屋内の奥だったので、グレネードで壁に穴を開けました。

建物の上にいた敵が降ってきてびっくりしましたが、なんとか負傷者なしでクリアできました。良かった。

疲労、負傷、秘密工作などで、固定レギュラーは難しく、今回はグレネード兵2人になりました。しかし XCOM2 の時はそういう編成が多く、やはり戦闘は楽でしたね。

今回のプレイは追加クラスが4つあるため、既存の考え方の編成か、新しいクラスを優先する編成かで悩んでいます。

  • テ:軍曹/中尉, 狙:大尉/少佐, S:ナイト[軍曹], リ:大尉/少佐, グ:中尉/大尉, グ:大尉/少佐

あとシャドー・チャンバープロジェクトで「コーデックスの脳」を開始するのを忘れていたので、開始しておきました。これはシャドー・チャンバーの画面表示が、私にとって見にくかったからです。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ