fc2ブログ

MELE: ME3-S2-14/愛が足りない

Mass Effect Legendary Edition: Mass Effect 3 Season 2 - 14 / 愛が足りない

Mass Effect Legendary Edition の Mass Effect 3 を難易度ノーマルでプレイ。

溜まったアサインメントをクリアしていきます。基本的にはノルマンディーに乗って何かを探してくればよいのですが、以前にも記事にした通り、ジャーナルがほぼ機能していないため、ガイドなしではほぼクリアできません。また何かを回収した時も、それが何に使うのか表示されません。

しかしそれが戦闘資産の場合は戦闘資産と表示されます。あー、ジャーナルの機能が最低限なのは、同じような処理の戦闘資産の開発だけで精一杯だったと言うことかもしれません。

確かに戦闘資産が増えていく様子を履歴として読む価値はありますが、私はほとんど読んでいません。私も最初のプレイでは読んでいましたが、結局はコーデックスと同じで、読んでも読まなくてもゲームのプレイには関係ないのです。

それならばプレイに直接関わるジャーナルの開発を優先して欲しかった。しかもテキストの間違いもあるし、どこどこの惑星を調べる場合に星系の名前が記述されていなかったり、以前にも記事にしましたが、発生したけど対象が後になって表れるとか、色々とユーザーアンフレンドリー。

さらに資産を回収するにはスキャンして、資産を発見しなければならないのですが、今の状態だと2回スキャンするとリーパーがやってきて、資産を探せなくなります。

ここまでくると、愛が足りないではなく、単なる嫌がらせにしか思えません。

あー、今、色々と納得しましたよ。ME3 の最大の問題点は開発側がプレイヤーに楽しく遊んでもらおうと思っていないことですね。

ケリーは最初に会った時の選択肢を間違うと途中で死亡。コルテスは頻繁に会話しなかったら最後のミッションで死亡。2作目からセーブデータをインポートしない場合、クォリアンが壊滅するような導線。

そしてソルジャーにしかダメージボーナスのないアサルトライフル M-99 セイバーはゲーム終盤のわかりにくい手順でしか入手できず、他のアイテムと違って店売りもされません。

あとジャヴィックも発売日に配信された有料 DLC だったのですが、実はディスクに収録済みだったとか。

オチや悪夢が目立ちますが、結局「愛が足りない」と言うよりも「意地悪」が多いのが ME3 だったのでしょう。M-99 セイバーを初めて入手して、私はそう思いました。

とりあえず Season 2 はここで保留します。次はシタデル(DLC)の予定だったのですが、またいつか気が向いた時にプレイします。

I should go. Farewell, Mass Effect 3.

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ