fc2ブログ

MELE: ME3-22/カイレンと言う虚像

Mass Effect Legendary Edition: Mass Effect 3 - 22 / カイレンと言う虚像

Mass Effect Legendary Edition の Mass Effect 3 を難易度インセインでプレイ。

ミッション「重要:サーベラス本部」をプレイ。部隊メンバーは EDI(固定)とリアラ。クリアタイムは60分ほど。

実際には戦闘ミッションが始まるまでイベントがあったり、サーベラス本部でビデオログを見ている時間も含まれるので、戦闘時間はもう少し短くなります。

さて戦闘が始まってすぐ、格納庫での戦いでリアラがダウンしまくったのですが、どうやらネメシスの狙撃に耐えられない模様。リアラは放っておくと前に出たがるため、ネメシスに狙われやすいのか、移動中にダウンしてしまいます。

そう言えば、リアラがダウンするのはサーベラスとの戦闘中が多かったような気がしますね。

それ以外は特に問題ありません。ファントムもステーシス、オーバーロード、インシネレートのテックバーストで瀕死になるので恐れるに足りません。実はテックバーストの条件が発売後しばらくしてから緩和されたため、テックバースト自体が発動しやすくなっているのです。

さすがにカイレンにはステーシスが効きませんが、テックバーストは発動するし、デコイに気をとられるので、ユニークな敵なのに戦闘はあっさりめ。

それよりもカイレンを倒した後に、部隊メンバー全員がカイレンから目を離すのが気になります。次の演出につなげるためだとは思いますが、1作目の時はサレンの死亡確認していたのに。

他にもシェパードが突然「クソ野郎」って言うのも違和感あり。まだクレバーに「You should go」と言ったほうが、シェパードらしい気がします。

しかしシェパードが「I should go」が自分の口癖だと気がつくのが「シタデル:船外休暇」の時だし、さすがにそれはやりすぎですね。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ