fc2ブログ

MELE: ME3-8/リヴァイアサンを探す旅

Mass Effect Legendary Edition: Mass Effect 3 - 8 / リヴァイアサンを探す旅

Mass Effect Legendary Edition の Mass Effect 3 を難易度インセインでプレイ。

ミッション「リヴァイアサン」をプレイ。オリジナルは DLC のためボリュームは大きめ。クリアタイムは2時間30分ほど。

元々はミッション「重要:トゥチャンカ」をプレイしたのですが、クリア後にシタデルにアクセスすると強制的に「重要:シタデル」が始まってしまい、色々と予想外。そのため重要:トゥチャンカを始める前のセーブデータをロードしてリヴァイアサンを先にプレイしたのですが、変えたかった結果は変わらないようです。残念。

リヴァイアサンですが、基本的にはシタデルのブライソン研究所で行き先を探して、その行き先で情報収集するを3回繰り返します。区切り毎にノルマンディーに戻るので、部隊メンバーは変更可能です。

今回はブライソン研究所で EDI が手伝ってくれるので、部隊メンバーは全て EDI とリアラを選択。

ついでに実績「放火魔: ME3: アビリティを使って敵 100 体を炎上させる」のカウントを EDI のインシネレートで稼げるかも。稼げませんでした。どうやら不具合か仕様かは不明ですが、この実績はシェパードのみカウントされるようです。

と言うことはこの実績はセンチネルだとクリアできないのかも。調べてみるとアシュリーにインフェルノグレネードを教えてもらうと解除できる模様。どうしてもダメならエンジニアで始めてプロローグでアビリティを使い続けるのもありだそうですが、あまりに作業になるので最終手段ですね。

さて、このミッションの敵はリーパーのため EDI の代わりにジェームスの方が安定するかもしれません。あと本編ではまだ登場していないバンシーが出てくるので、バンシーを知らないプレイヤーは大変かもしれません。

基本的に距離を取って戦えば問題ありません。ただし接近されると即死攻撃があるので、部隊メンバーはともかく、シェパードはバンシーに捕まらないように気をつけます。あと敵の全滅が必須でない時は、無理して倒す必要はありません。

あとブライソン研究所でアンと合流した時に、ジェームズと数回会話する事で艦長室の置物が入手できるので忘れないようにします。今回私は忘れてしまいましたけど、部屋に飾って楽しいものではないので、まあいいかな。

ちなみに入手できるのは「ブライソンの実験」です。艦長室でもAボタン操作できるので、暇な時に連打して遊べます。

最後のパワーセルをチャージする場面では、敵を無視してチャージしましたが、敵が無限なのか全滅させられるのかは不明です。ちなみに部隊メンバーがダウンしても気にせずチャージしました。2人ともダウンしたらメディジェルを使って囮になってもらいました。ひどし。

しかし結局はパワーセルをチャージ後に敵を全て倒さないとストーリーが進まなかったので、適当に倒した方が良いかもしれません。

そしてクリアするとボーナスアビリティのドミネイトがアンロックされました。これで敵が多い時に対処しやすくなりました。良かった。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ