FC2ブログ

CMS-22/増える Sakura GT20

Car Mechanic Simulator - 22 / 増える Sakura GT20


※ 愛想のない駐車場

Car Mechanic Simulator をプレイ。

見つける度に Sakura GT20 を買っているのですが、気がつけば6台になっていました。3台目まではどんなクルマか覚えがあるのですが、それ以降は買ったことしか覚えていません。

ガレージには同時に3台しか置けないため、残りは駐車場に置かなければなりません。ちなみに4台目のクルマをガレージに持ってこようとすると「5台までしか」とエラーメッセージが表示されます。たぶんPC版だとリフトに3台、入り口に2台の合計5台まで扱えるのだと思います。

そして駐車場ですが、PC版では駐車場に行くことができ、停めてあるクルマを眺めることができるのだと思いますが、Xbox One 版だと名前と色しか表示されません。クルマを選ぶとガレージに現れるので、複数台のクルマを眺めて楽しむことはできない模様。残念。


※ 奥から1台目、3台目、2台目

2台目と3台目は修理が終わっています。あと Mayen M3 AWD のエンジンを改造したように Sakura GT20 も改造してみようと、2台目のエンジンは改造したものと交換しました。

1台目もエンジンだけ修理済です。ちなみに1台目はジャンクヤードで買ってきたクルマなので買ってきた時と比べると別のクルマのようです。


※ もう順番とか覚えていない4、5、6台目

4台目以降は納屋やオークションで見つけたから買っといたレベルなので、思い入れは低め。駐車場で並んでいる所を眺められたらなと思ったのですが、今の段階ではそれはできません。

手前の深緑色のクルマ、エンジンだけは修理済です。と言うか改造エンジンのベースに使ったので、修理済のエンジンと交換したのが正しい表現です。


※ 改造したエンジン

前回ピンク色だった2号車ですが、ネット上で桜色の数値を調べて塗り直したら、ほとんど白色になってしまいました。

あとヘッドライトとテールライトだけ改造用のパーツがあったので、それに交換しましたが、ゲーム的には何もメリットはないはずです。

ボンネットが黒く見えるのは光の加減です。あと元ネタのクルマと比べると、フォグランプがヘッドライト扱いで、ヘッドライトが存在しないのが残念。まあ元ネタのクルマはリトラクタブル・ヘッドライトなので、シルエット的には同じ感じですが。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

カテゴリ