FC2ブログ

Dance Central

Dance Central

私が Kinect を購入した理由は2つ。Kinect がまったく新しい技術だったこと。子ども(当時5歳児)でも遊べそうなこと。仮に子どもが遊べなくてもデバイスの可能性を感じたかったので購入しました。同時購入したのは「Kinect アニマルズ」でした。

実際に Kinect で遊んでみると同梱の「Kinect アドベンチャー!」も含めて子どもでも遊べましたが、どちらもミニゲーム集のため子どもだとむずかしいゲームもちらほら。それなら、お手本の通りに体を動かすダンスゲームを買ってみようと思ったのです。

そして選択したのが「Dance Central」ただし海外版。と言うか当時は版権の問題で日本国内での発売は無理だろうと噂されていたからでした。選択理由は、海外アーティストの有名曲を使っている、振り付けが普通のダンスっぽい、ジャンプがなさそう、そしてゲームオーバーがない。

実際に子ども(当時5歳児)にプレイさせると Poker Face レディー・ガガで星2つぐらいの成績でした。それでも見たまま真似をすれば良いのでゲームとしてのストレスは低く、ゲーム内のインターフェイスも洗練されていて子ども(当時5歳児)でも問題なく操作できました。今でも思い出したようにプレイしますが、Poker Face レディー・ガガで星4つぐらいの成績になりました。現在6歳児。進化してる。万歳。

私はと言うと、最初にお手本プレイしたぐらいです。Kinect を使える時間は子どもが遊ぶのが優先で、私が Xbox360 を使える時間は家族が就寝時間のためテレビのスピーカーから音を出せないためです。さすがに音楽なしでダンスゲームをプレイするのはシュールすぎるし、ジャンプがなくてもステップでばたばたするのは避けたいので。と言うことで最初の5曲ぐらいしか知らないです。残念。

関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aihima.blog96.fc2.com/tb.php/222-1726273a

Comment

日向

愛暇様、こんにちは。

おっ!この記事は…。
フムフム、なるほどなるほど。
問い掛けに、ワザワザ記事でお答え下さったのですね。
ありがとうございます。

★x2から★x4へ!素晴らしい進化ですね。
小さなお子様は、吸収率が凄まじいですからね。今後の成長が楽しみですね。
Funkytown、Brick House、Pon de Replayも簡単でオススメですよ。

あっ、それから一部の曲にはジャンプがあります。
やっぱり、Kinectの世界では『ジャンプ』は避けられない物なのでしょうね…。
どのKinectゲームにも、何かしらジャンプが必ずあるような気がします。

愛暇様がVC出来ないのは、やはりご家族が寝静まった後だからですか?
毎晩、音が一切無い状態で色んなゲームをプレイなさっておられるのでしょうか…。
何の音も無い暗闇の中で、TVからの薄暗い明かりに照らされながら、
一人淋しくプレイされる愛暇様のお姿を想像したら、ちょっと切ない気持ちに…。
  • URL
  • 2011/12/20

愛暇

日向 様

さすがに音無暗闇プレイはないですよ(笑)。

普段はヘッドフォン(イヤフォン)を使っていますが、Kinect だと届かないし、
届いても絡まります。

リビングと寝室は別部屋ですが通常音量でのVCは不可です。知人とプレイする
時に小声で「トイレ」とかそう言うレベルでは使っています。

VC快適化計画もあるのですが、基本ソロプレイなので実行予定がない状態です。
  • URL
  • 2011/12/20
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ