MEA-15/ResearchとDevelopment

Mass Effect: Andromeda - 15 / Research と Development


※ Ryder が N7 のトレーニングを受けていたかは不明

Mass Effect: Andromeda をプレイ。

N7 アーマーを作成。基本的には拾ったり店で買ったアイテムを装備するのですが、Research(研究)と Development(開発)を行えば通常では入手できないアイテムやカスタム済のアイテムを作れます。

この N7 アーマーもそうやって手に入れました。最初は N7 アーマーを作る気はなかったのですが、解像度が高いスクリーンショットを集めておけばラクガキの資料になるかなと思い、N7 アーマーを作りました。細部のデザインはリファインされていますが、今までより良く見えるようになったのがナイス。

Research するにはスキャンして貯めたポイントが必要です。新しい場所に行ったらとりあえずスキャンしておくようにしましょう。Research List が増える条件はわかりませんが、もしかしたら Research List は増えないのかもしれません。

Research が完了すると Blueprint(設計図)が作られて Development List に追加されます。Blueprint は拾ったアイテムにも含まれているようで、知らない間に増えている気がします。


※ 開発には材料が必要

Development するには Blueprint と材料が必要です。材料は拾ったり、Nomad で回収したり、店で買ったりできます。N7 アーマーの場合は Cu(銅)が大量に必要になるので、Cu を採掘できる惑星を Nomad で走り回る必要があります。

Blueprint はレベル1から順番に作る必要がありますが、実際の Development は必要なレベルのアイテムだけ作れば OK です。また必要のないアイテムは分解できるので、ある程度の材料の使い回しが可能です。

あと Development する時に Option で性能を追加できます。この Chest は4つまで追加できますね。もちろんオプションなしでも作ることはできます。

難易度 Normal の場合は拾ったアイテムや店で買ったアイテムでも十分クリアできますが、難易度 Insane をプレイするならカスタムしておいた方が良いと思います。

私はクリア後にこのデータを引き継いで Insane を予定しているので、色々と勉強中です。基本的に Dragon Age: Inquisition と同じシステムだと思うのですが、さすがにもう忘れているので、半分手探り状態です。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter