ファイティングスティック セガサターン

ファイティングスティック セガサターン


※ ネジ以外は既製品みたい(自画自賛)

ファイターズメガミックスをプレイしていたらパッドでは上手く入力できないコマンドが多すぎたので、ファイティングスティック セガサターン(中古)を購入。

amazon のマーケットプレイスで買ったので、商品の状態がわからなかったのですが、届いてみたら思っていたより見た目が残念なことになっていました。もちろんコントローラーとしては及第点です。

と言うことで天板と裏板を塗り直しました。あとボタン配置も「R, X, Y, Z / L, A, B, C」から「X, Y, Z, R / A, B, C, L」に変更しました。

天板は手持ちの缶スプレーで塗装したのですが、途中でガスが切れてしまい綺麗なツヤがでず、そのままクリアーを塗ってごまかそうとしたのですが失敗。新たに缶スプレーを買ってきて、そのまま上塗りしたため塗装が厚くなったのが反省点です。

クリアー塗装後 #1500 と #2000 の紙ヤスリで表面を整えて、模型用のコンパウンドで磨き、最後はカー用品でよく使われる保護ツヤ出し剤を塗りました。

ボタン配置の変更はボタンの基板とメイン基板の結線を変更して行いました。そしてボタン名はテプラで印刷したものを貼りました。

ネジも表面が荒れていたのでヤスリで整えたのですが、それだけでは目立つので、また今度エナメル塗料で黒く塗る予定です。

あと裏板はセミグロスブラックで軽く塗装しました。

ゲームは快適にプレイできるようになったのですが、ファイティングバイパーズやバーチャファイター3のシステムが私には合わなかったことを再認識。私の格闘ゲーム歴はバーチャファイターとバーチャファイター2だけで満足したことになりました。南無~。


※ 錆びやひび割れがひどい。ちなみに錆びは削った後です。


※ 裏板もはげしく錆びています。


※ ボタンを外すために半田作業も必要です。


※ 裏板はセミグラスブラックでクリアーなし。台に置いて使うので問題ないはずです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter