WoK-3/直訳

A World of Keflings - 3 / 直訳


※ このブループリントは増築するのが正解

Xbox360 の A World of Keflings をアネキとプレイ。

前回悩んだダンジョン(Keep)のブループリント(なぜか設計図と翻訳されていない)ですが、よくよく見てみたら既存の建物を増築することに気がつきました。王様の家を増築して無事に完了。

ところでダンジョンと表示される建物、英語だと Keep で、そもそも単語の使い方に馴染みがない上に、翻訳がレアケース。最初はここに悪者を閉じ込めるのかと思ってしまいました。


※ アバターが大きく表示される貴重なシーン

その後は特に問題なくプレイ。スクリーンショットは竜の卵を叩いてふ化させるイベント後のものです。私の後頭部がボウズ頭のように見えますが白髪頭なんです。ただ実際には白髪交じりの白髪多めなので、アバターの髪色では上手く表現できません。

ところでイベントクリアごとに「自分にフレー!」と表示されるのですが、英語だとたぶん「Hurray to me」。これって要は「ヤッター」ですよね。

機械翻訳レベルの翻訳にツッコミを入れるのも A World of Keflings の楽しみの一つなのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter