WRC5-13/ペースノート-2

WRC5 FIA World Rally Championship - 13 / ペースノート - 2


※ フランスは8位ですが WRC-2 は優勝

前回のペースノートの記事ですが、大量に書いて大量に削除したので、文章がまとまっていません。しかも正しくないし。と言うことで、改めてまとめます。

ペースノートには情報と指示が混在しています。私はそれを全て指示と思っていたため、長い間、上手く走れませんでした。

例えば Left 3 や Right 2 は情報です。他には Open(途中からゆるく曲がる) や Close(途中からきつく曲がる) なども情報です。これらは道の状態であって、その通りに走れと言う意味ではありません。

次に Plus(コーナー出口で外側に) や Minus(コーナー出口で内側に)は指示です。これらは早く走るためには、そのライン取りが有効だと言うことです。コーナーの基本は Out In Out なので、例えば Left 3 Minus なら Out In In になります。

つまり情報を聞いてこれから走る道をイメージして、指示を元にライン取りを修正して、より早く走るのが正解でした。

例えば Left Right Left と聞いたら、次は左、右、左と操作すると思います。しかし道幅が広いとか、一つのコーナーが短い場合には、実際にはほぼまっすぐ走れるんですよ。これを言われたとおりに左、右、左と操作すると、コースアウトするか、タイムロスするかなんです。

今回、低速コーナーが連続するコースで、どうしても成績が振るわず、同じコースを何度も走っていたら上記の事に気がついたわけです。よく閃いた、私。エライ。

しかしフランスの SS2 Sermano は 5.01km しかないのに50秒近く遅れるので、ここは平均速度が足りていないようです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter