TW3-38/終わり、そして始まり

The Witcher 3: Wild Hunt - 38 / 終わり、そして始まり


※ シリが正式にウィッチャーデビュー

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

メインクエストをクリア。最後の最後までゲラルトに知らされていないことがあって、どうなることかと思いましたが、大団円って感じで終了しました。良かった。

そして戦争が終わって平和になってって、これはひょっとして終わったら終わりなんでしょうか。メインクエスト終了後もゲームは続くと思っていたのですが、平和になっていたらゲーム内の世界と辻褄が合いません。まあ、でも踏ん切りがついて良いかなと思ったら、スタッフロール終了後に最終章前まで巻き戻ってメインクエスト以外続行可能と表示されました。良かった。

ちなみにシリはウィッチャーになって、ゲラルトはイェネファーと隠居生活になりました。あとサイドクエスト「国家の理性」はディクストラと決別した時点でクエスト失敗のようです。

と言うことで現在のゲームを続けてカードを集めたり、サイドクエストをプレイしたりができるのと、強くてニューゲームもプレイ可能になりました。

このゲーム、表現の問題より世界観の問題で CERO Z(18才以上のみ対象)ですが、これは仕方ないですね。中世ヨーロッパの命がぞんざいな世界だから、描写がどうこうではありませんでした。でも結果としての CERO Z だったので、あまり気になりませんでした。

私には良いゲームでした。問題はボリュームが大きすぎるぐらいで。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter