MassiveChalice-4

Massive Chalice - 4


※ まずは頑固だけど目が良くて子沢山なヒーローを領主にします

Massive Chalice をプレイ。

前回のデータで立て直しを図ったのですが、物理的限界でギブアップしました。

ここまでプレイしてきて感じたのは、ヒーローの性能差に振れ幅がありすぎることです。後半になればなるほど性能差が目立つようになり、Alchemist の暴投で味方のヒーローが死ぬし、すぐ疲れて歩けなくなる Caberjack とか。

これは根本的にゲームシステムを理解できていない気がするので、Massive Chalice 日本語 Wiki で確認。あー、ヒーローに Trait(特性)と Personality(性格)があって、それが影響しているようです。

ちなみに Trait(特性)には Arthritis(関節炎)、Asthmatic(ぜんそく)、Slow(足が遅い)とかマイナス効果のものもあり、しかもどれか1種類ではなく、ヒーローによっては全部持ちもありうるのです。

逆にHawk Eye(鷹の目 : 視力+3)、Hearty(元気)、Longevity(長寿)などプラス効果のものもあるので、その Trait(特性)持ちを戦場で戦わすのではなく、城の Regent(領主)と Partner(配偶者)にして、子孫を増やさなければならないようです。

ただし上記のシステムを理解してなくても150年間ぐらいはなんとかなったゲームバランスなので、最初は神経質にならなくても遊べると思います。

と言うことで新たにゲームを開始。今回は300年間を目指します。家系の選択はランダムですが、Regent(領主)と Partner(配偶者)は吟味します。もし良い Trait(特性)持ちが同性しかいない場合は、Regent(領主)と Partner(配偶者)を同性にして養子縁組みする方法もあります。

今回はメモをとりながらプレイするので、次回からはレポートのような記事になるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter