MassiveChalice-2

Massive Chalice - 2


※ なんとか150年間乗り切りました

Massive Chalice をプレイ。なんとか150年間乗り切りましたが、これ面白すぎて困るんですけど。

残念なのは日本語化されていないこと。しかし Massive Chalice 日本語 Wiki があり、私も時々スクリーンショットを貼ったりしているので、参考にしてもらうと良いかもしれません。問題は説明文を読んでいるだけでは面白さが伝わらないことです。

改めて説明すると、とある土地にケイデンスという謎の敵が攻めてくるので、その土地に住んでいるヒーローと呼ばれる人たちから5人パーティを作って撃退するゲームです。ただし守りきる期間が300年間と長いため、何もしていなくてもヒーローが老衰で死んでいきます。そのため新たにヒーローを探し出したり、赤ちゃんから育て上げたりして、ヒーローを確保しなければなりません。

ヒーローのクラスは初期値で3クラスあるのですが、違うクラス同士で結婚するとハイブリッドクラスが誕生し、全部で9クラスになります。その中で自分の考え方にあったクラスを発見して、敵を効率よく倒す方法を思いついた時は、思わず自画自賛するレベル。

そして敵のケイデンスは嫌らしい攻撃をしてくるので、できるだけ遠くで倒す必要があります。そしてその嫌らしさを利用して1回の攻撃で敵を連続的に倒せた時も、自画自賛するレベル。


※ Hunter のいない時期が続いて、泣きながらもなんとか勝てた戦い

あと、戦いに負けて全滅したからとゲームオーバーになるわけではありません。その土地の敵の侵略回数がカウントされるのと、ヒーローが減るだけです。

ヒーローが減った場合は Recruit New Heroes を繰り返してヒーローの数を増やせば、盛り返すことが可能です。

最初は取っつきにくいけれど、ピタゴラ装置のように敵を倒せることに気がついたら、がぜん面白くなるゲームです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter