TW3-2/ウィッチャーの感覚

The Witcher 3: Wild Hunt - 2 / ウィッチャーの感覚


※ 暗くて見にくいですがウィッチャーの感覚を使用中

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。まだレベル1ですが、かなりの暇つぶしゲームの予感がします。

今のところ個人的にはオブリビオンをデラックスにして主人公がシェパードって感じです。ストーリーも一介のウィッチャーとして、とりあえず知人を捜している状態なので、道中で依頼を受けてお金を稼ぎながらの生活って感じです。

ちなみに音声は日本語でプレイしています。最初は英語音声、日本語字幕でプレイしようかなと思ったのですが、主人公の声がしぶいのと、全体的に落ち着いた雰囲気の吹き替えで違和感もなく、モブキャラクターも喋りまくっているため、英語音声はあきらめました。

このゲームの良いところは、主人公が最初から色々なスキルが使えることです。特にウィッチャーの感覚が新鮮です。まあスキルの中身は Dragon Age: Inquisition のアクティブレーダーとほぼ同じなんですが、画面がミョーンとなるのと、足跡を見つけたりもできるのが、斥候みたいで面白く感じました。

ただしクエストで捜し物をする時は、具体的に対象物に近づかないと見つけられないので、丁寧な探索が必要です。私は最初のクエストでかなり時間を取りました。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter