CS-5/Homecoming

CastleStorm - Definitive Edition - 5 / Homecoming


※ キャラクターが入り乱れすぎてガードのタイミングがわかりません

CastleStorm - Definitive Edition をプレイ。

今さら気がついたのですが、CastleStorm は元々 XBLA で配信されていたんですね。それで Xbox One 対応で配信済みの DLC を収録したのが Definitive Edition なわけです。CastleStorm 配信当時は MassEffect3 のマルチプレイに夢中だったので、全然記憶にありませんでした。

今回は2Dアクションのみで、レジスタンスのバイキングを操作して攻めてくるバイキングの攻撃を耐えきるわけですが、Homecoming なんて単語を初めて見ました。

適切なガードが必要なんですが、キャラクターが多すぎて敵の動きが見えません。それに大型の敵を近接攻撃で倒すと、その敵が倒れてきて操作しているキャラクターにダメージが入ります。

地味ですが距離を取って斧を投げまくる事も必要です。と言うか最後はドラゴン相手なので斧じゃないと攻撃できません。

このゲームに限らず、海外のゲームはプレイヤーが飽きないような仕掛けをしてくるものが多く、私が海外ゲームを好きになったのも 1984 年にプレイした IBM PC 用のゲームが、面毎に仕掛けが異なっていたからです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter