サクラ大戦-9

サクラ大戦 - 9 / ドリームキャスト版 サクラ大戦2クリア


※ セリフは良いけれど展開は唐突なので見ていて困ります

ドリームキャスト版のサクラ大戦2をプレイ。そしてクリアしました。

17年ぶりにプレイして、さらに長々と考えた結果、いかにもセガらしいゲームだったんだなと思いました。

作り手が面白がって作っているけれど、それが自分の方向を向いていて、しかも色々な部分にわかれているから、それらを組み立ててみたらバランスが悪すぎる。そんな感じです。

要はキャラクターの掛け合いを見るために、その手段としてゲームが使われていて、それら以外は適当すぎるゲームでした。例えば凝った演出も映像作品なら問題ありませんが、ゲーム中に繰り返されるとテンポが悪くて、時間を無駄にしている気がしてきます。


※ 蒸気で内燃機関!!

他にも光武は霊力と蒸気で動くという設定ですが、発進シーンのムービーでバックファイヤーします。作った方はレースカーみたいでカッコイイと思ったのでしょうが、見ている方はやかんが沸騰しても火はでないので、これは蒸気で動く謎の内燃機関なのかと頭がくらくらしてきます。

まあゲームの過渡期の作品だから、内容よりも技術力推しなんでしょうね。


※ たぶんエンディング用のカット。一瞬しか表示されなくてもったいないです


※ これもたぶんエンディング用のカット。一瞬しか表示されなくてもったいないです


※ サクラ大戦2おしまい

まあでもすみれくんの絵をキャプチャーできたし、電池交換したドリームキャストのテストにもなったので、それなりに面白かったと思います。あと私がサクラ大戦で好きな部分は「神崎すみれの歌声」だっと言うことに、今さらながら気がつきました。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter