サクラ大戦-4

サクラ大戦 - 4 / ドリームキャスト版


※ ドリームキャスト版なら字幕がつぶれません

ドリームキャストの電池を交換したので、ドリームキャスト版のサクラ大戦を買いました。実はドリームキャスト版のサクラ大戦は3,4だけだと思っていたので、ドリームキャストで遊べるゲームが増えたのはラッキーです。

それにしてもアニメ絵のゲームならS端子で接続したドリームキャストでも問題なく遊べますね。ちなみにテレビのサイズは32インチなので、もっと大きなサイズのテレビだと辛くなってくるかもしれませんけど。

そしてドリームキャスト版ではシステムが改善されていて遊びやすくなっていました。具体的には次の通り。

  • 音声ありでもメッセージスキップ機能を追加
  • セーブファイル数の増加
  • 戦闘シーンで移動後に戻るを追加
  • ゲームの中断機能を追加
  • ビジュアルメモリーにも情報を表示(動作未確認)
  • クリアしなくても帝劇の長い一日をプレイ可能

これはかなり遊びやすくなっています。興味のない敵側の台詞は全部スキップ。戦闘中でも中断できるようになったので、わずかなプレイ時間の積み重ねが可能になりました。


※ コマーシャルでこのシーンを見たのが始まりです

クリア前でも帝劇の長い一日でムービー鑑賞が出来ます。

元々はサクラ大戦に興味がなかったのですが、テレビのコマーシャルで流れていたアニメーションを見て、どうやってゲームに組み込むのかと思って、買ってみたのが始まりです。しかしプレイしてみたら単なる冒頭ムービーだったのでがっかりしたのを覚えています。

そう言えば Mass Effect を買った時も、ネットの記事か何かでこんなゲームの日本語版が発売されますよレベルでした。こっちは冒頭ムービー見ていたつもりが、もうゲーム始まってんの?って逆の意味でビックリしましたけど。


※ 中身がまともなのにパッケージが色物なすみれくん

と言うことで、もう第8話までクリアしました。スキップ機能万歳。

脚本は「お話になりませんわ」レベルなんですが、登場人物の仲が良いので見ていて楽しいのだと思います。これはひとえに大神隊長がナイスガイだから。しかも謎のスキルで敵の攻撃を無効化できるプレイヤーにとってもナイスガイだからですね。

あと「体が勝手に」と言う選択肢は好奇心を個性に昇華した素晴らしい選択肢だと思います。

私はサクラ大戦1,2しかプレイしてなかったのが良かったのかもしれません。シリーズを追いかけて興味をなくすよりは、良い思い出だけを持っていたのだから。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter