fc2ブログ

XCOM2 WotC-21/アヴェンジャー防衛

XCOM2 War of the Chosen - 21 / アヴェンジャー防衛

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。コーデックスの脳の座標にたどり着くため情報が必要なので、ひたすら情報を集めます。

と言うか情報を集めていたらアヴェンジャーが UFO に襲われました。前回のミッションから4日間しかたっておらず、これは大変かも。

8月10日:作戦:アヴェンジャーを防衛する:難易度ハード

アヴェンジャーが墜落したのですが、敵のディスラプターを破壊しないと、アヴェンジャーが離陸できません。と言うことで、敵のディスラプターを破壊してアヴェンジャーまで戻ってくるのが目的です。

制限ターンはありませんが、最後の方はターン毎に敵の増援が送られてくるので、あんまりゆっくりプレイしていると大惨事になるかもしれません。

と言うことは、コーデックスにスカルジャックを使うチャンスでもありますね。マップ上の障害物も少ないため、テレポートで逃げられても攻撃しやすいはず。

そして SPARK でアヴァターを倒して実績「機械が精神を超越する日: SPARKでアヴァターを倒した」が解除されました。ナイス。

これでアヴァターの亡骸も入手予定(ミッションクリア後)のため、セントラルからスカルジャックを催促される日々も終わりです。良かった。

本来の目的のディスラプターの破壊は、潜伏したリーパーで視認して、狙撃兵の部隊視界で破壊しました。

この方法ならディスラプターを護衛している小隊との戦闘を避けられます。あとはアヴェンジャーまで戻って撤退すれば作戦終了です。

前回のミッション「通信機を破壊する」で SPARK が重傷だったため、実績「ガス欠寸前:体力が最大値の半分未満の状態で出撃したSPARKが、ミッションクリアまで生き残った」も解除されました。ナイス。

ディスラプターの破壊はリーパー、遊撃兵、狙撃兵の3人で行ったため、残りの兵士でアヴェンジャーの防衛とアヴァターに対応できました。時間はかかりましたが、特にピンチになることもなくミッション完了できました。良かった。

  • テ:大尉, グ:大尉/少佐, S:パラディン(22日), 狙:少佐/大佐, サ:賢者, リ:少佐
  • 作戦目標アイテム:アヴァターの亡骸, アヴァターの解剖はまだできない

8月11日~8月17日

  • 8/11: プロジェクト:戦場医療完了
  • 8/12: 研究:プラズマライフル完了, 解剖:バーサーカー解剖(即時)
  • 8/13: 研究:アドヴェントのデータパッドの暗号解読[天啓]完了
  • 8/17: ブラックマーケット:エイリアンの合金を購入, 製造:ビームピストル

8月23日:接触:南アフリカ

これで「コーデックスの脳から得た座標を調査する」にアクセスできるようになりました。なんとかゴールが見えてきた感じですね。

スポンサーサイト



XCOM2 WotC-20/ヘビーMECのマイクロミサイル

XCOM2 War of the Chosen - 20 / ヘビー MEC のマイクロミサイル

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。コーデックスの脳の座標にたどり着くため情報が必要なので、ひたすら情報を集めます。

8月6日:ゲリラ作戦:通信機を破壊する:難易度ベリーハード

ウォーロックを倒したと思ったらゲリラ作戦が発生しました。しかも難易度ベリーハード。

ベリーハードと言うことは敵の小隊が多いと言うことで、要は一度に相手にする敵が多くなる可能性があります。しかし報酬が71情報のため、ここは無理してもクリアしておきたいところ。

問題はレギュラー兵士が疲労のためリザーブ兵士の尉官がメインになること。SPARK は機械のため連戦できるので頼りにしてます。

ターン制限があったため、無理してでも前進しなければならず、ヘビー MEC のマイクロミサイルで被弾。直後に巡回中の敵の別小隊に見つかり、挟み撃ち状態になりましたが、なんとかクリア。

ヘビーMEC のマイクロミサイルは脅威のため今後は優先して倒すメモ。

  • 遊:中尉(負傷7日), グ:大尉, S:パラディン(負傷25日), 狙:大尉, ス:中尉/大尉, グ:軍曹(負傷6日)
  • 戦利品:エレリウム核x2
  • 報酬:71情報

XCOM2 WotC-19/さらばウォーロック

XCOM2 War of the Chosen - 19 / さらばウォーロック

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。

次は「コーデックスの脳の座標」を調べたいのですが、情報が足りなくて該当地域のレジスタンスに接触できません。今回は南アフリカが目的地になります。

と言うことで情報を集めつつ、ミッションをクリアしていきます。

8月2日:シャドー・プロジェクト:アドヴェントのステイシススーツ:完了

これで現在新たなシャドー・プロジェクトがなくなりました。脳の座標にたどり着けないとストーリーが進まず、最悪ゲームオーバーになるため、とにかく情報を集めます。

8月3日:接触:東アフリカ

脳の座標は、この隣の南アフリカになりますが、ここで情報が足りなくなりました。これからはミッションやスキャンで情報を集めなければなりません。

そして秘密工作で「ウォーロックの拠点」が判明、そして該当作戦がアンロックされました。ゲームをクリアするのに必須ではないと思うのですが、実績もあるし1人ぐらいは選ばれし者を倒しておきますか。

8月6日:作戦:選ばれし者の拠点を急襲する(ウォーロック):難易度ハード

前半戦と後半戦に別れていて、前半戦はアセンションゲート起動するのが目的でした。敵の全滅は必要ありませんでしたが、知らなかったので全滅させました。

ただマップの繋がりが不規則で、行き止まりの部屋もあったので、最初はクリアできないかと思いました。あと敵の小隊は巡回しているようなので、タイミングが悪いと複数の小隊を相手にしなければならないようです。

後半戦は選ばれし者を集中して倒せばよく、援軍を全滅させる必要はありませんでした。

まず選ばれし者は味方がある程度進むと登場するので、トリガー役を除いて全員を監視状態にし、トリガー役が進んで選ばれし者を呼び出します(勝手に出てくる)。すると敵の登場、移動で監視射撃が発動し先手を取れるのです。

この後、選ばれし者を一度倒し、空中に浮いている板を破壊し、もう一度選ばれし者を倒せばミッションクリアです。

グレネード兵が負傷したのは、コーデックスのテレポートによるものです。カバーの側面とか背後を取られると、攻撃に耐えてくれと祈るしかできません。

今回は板を攻撃するために、前方に位置取りしていて、2回も攻撃されましたが、なんとか生還できました。良かった。

  • リ:少佐, 狙:少佐, S:ヴァンガード/パラディン, サ:賢者, グ:少佐(負傷17日), 技:少佐
  • 作戦目標アイテム:ウォーロックのディスラプターライフル

XCOM2 WotC-18/クリサリドと言う緊張感

XCOM2 War of the Chosen - 18 / クリサリドと言う緊張感

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。

7月27日:シャドー・プロジェクト:暗号化されたコーデックスのデータ:完了

シャドー・プロジェクト:暗号化されたコーデックスのデータが完了しました。次は「コーデックスにスカルジャックを使用する」とのこと。

しかしコーデックスにスカルジャックを使うと、新たにアヴァターと言う敵が登場するため、制限があるミッションでスカルジャックを使いたくないのが難点。

とりあえず難易度の低いミッションを待つことにします。

あと狙撃兵用のスパイダースーツを製造。レジスタンス指令:装備万全を設定していたため即時完了になりました。ナイス。

7月28日:作戦:ヘイブン襲撃

気がついたら「クリサリド」が出てくる季節になっていました。最悪です。

何がひどいって、まず地中に潜っていて存在自体わからない。近づくとこちらのターンでも走ってきて殴られる。しかも毒つき。

この毒は治療キットでしか治せないので、治療キットを持っていない場合大ピンチ。調べてみると殴られた兵士だけスカイレンジャーを呼んで撤退させられるようです。

ただし今回は、味方のレジスタンス入りミッションで、しかもクリサリドが2体しか出てこなかったので、クリサリドが登場するミッションとしては難易度低めでした。

ちなみにスキャンプロトコル、バトルスキャナー、模倣ビーコンがあると敵の位置がわかったり、味方への攻撃を避けられたりするので、覚えておくメモ。

  • テ:大尉, 狙:少佐, S:ヴァンガード(負傷残り2日), サ:賢者, グ:大尉/少佐, リ:少佐
  • 戦利品:エレリウム核x2, 改良型オートーローダー

XCOM2 WotC-17/ロストしかいない街

XCOM2 War of the Chosen - 17 / ロストしかいない街

XCOM2 選ばれし者の戦いを難易度ベテランでプレイ。

7月20日:施設:トレーニングセンター:完了

WotC で追加された施設。必須かどうかわからないのですが、実績「ふたりなら:2人の兵士の間にレベル3の絆を結んだ」を解除するために建設しました。絆ランク2以上はトレーニングセンターでトレーニングが必要だそうです。

それよりも絆システムをよく理解していないので、この機会に勉強しておきます。

7月22日:作戦:孤立状態にあるレジスタンスのエージェントを救出する:ロスト

難易度ベリーハードでしたが、ロストしか出てこないとのこと。あとやはりロストは不具合があるらしく、今回も2回ハングアップしました。

アドヴェントとの戦闘がないので、実績「ゾンビ・スレイヤー:1ターン中にロストへのヘッドショットを15回決めた」を解除できるかもと思ったのですが、ダメでした。さすがに15体同時はついでには無理ですね。

念のためミッション開始前のセーブデータを残しておきます。ストーリーをクリアしても実績解除できていない場合に、このセーブデータを使います。

狙撃兵が2人いる理由はピストル(磁力ピストル)を使うためです。実は直前に「E.X.O.スーツ」が完成したのですが、ロストとグレネード兵は相性が悪いため、今回はお休みしました。

SPARK は前回の負傷が完治していないだけで、戦闘による負傷者はいません。ただし疲労していたスカーミッシャーは兵士の動揺になってしまい、しばらく休憩になりました。

  • テ:中尉/大尉, 狙:少佐, S:ヴァンガード, 技:少佐, 狙:大尉, ス:中尉(兵士の動揺
  • 報酬:狙:大尉, 90情報, 科学者

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ