fc2ブログ

OW-33/パラジウムの鎧

Outward - 33 / パラジウムの鎧

Outward を私がホストでトキ婆さんとプレイ。

クエスト「浄化」を進めます。モンスーンで情報収集したら宣教師を襲った犯人を探しに行きます。目的地は神聖な沼地北西にある「枯れた根」と言う大樹です。

この枯れた根も上下に出入り口がありますが、普通にプレイしたら上の出入り口から入ることになります。証拠を集め終わると下の出入り口から出られますが、その場合は沼地を渡らなければ帰れないので、素直に上の出入り口から帰ることをおすすめします。

このままベルグに向かっても良いのですが、モンスーンに戻って「ダミアン・ロックウェル」に報告すると、最後のクエストの時にモンスーンを守る味方が増えるそうです。

気がついたらパラジウムの欠片が5つあったので、鍛冶屋ヴィジリンスリックスに頼んで「パラジウムの鎧」を作ってもらいました。

お金は使わないポーションを売りまくっていると、それなりに貯まるのですが、パラジウムはあまり手に入らないのが難点です。

おお、「Hail, good citizen.」と言いたくなる鎧でナイス。実は初めてモンスーンに訪れた時に NPC が着てるのを見て、気にはなっていた鎧でした。

欠点はプレートアーマーなので暑さに弱いことです。つまりレヴァントを拠点しているので実はおすすめできないのですが、アブラサの移動は夜間にすることで、なんとかなるかなと思っています。

とりあえず今回はこれで一旦モンスーンを離れるので、次に来るときまでにパラジウムの欠片を2つ集めておきたいですね。それでブーツを頼めます。さらに2つあればヘルメットも頼めますが、今は顔出しプレイしているのでヘルメットは必須ではありません。

  • 47日 モンスーン出発 - 枯れた根
  • 48日 モンスーン到着 - パラジウムの鎧製作依頼
  • 49日 パラジウムの鎧回収 浄化 4日目/35日間
スポンサーサイト



OW-32/目指せモンスーン

Outward - 32 / 目指せモンスーン

Outward を私がホストでトキ婆さんとプレイ。

次のメインクエストが始められるようになるまで3日間あるので、ちょっとモンスーンまで散策に行きます。ちなみに特に用事がなければ3日間ベッドの上で過ごすことで、次のクエストを始められます。

今回は直接モンスーンを目指さず、エンメルカルの森から入って左回りで移動します。

まずは「光の尖塔」でタブレットを回収します。これは3番目のクエスト「食料不足」で必要になるので先に回収しておきます。あと光の尖塔の中にレガシーチェストを発見しましたが、完全なシングルプレイヤーでなければここを使うことはないと思います。

仮に何か入れるにしても今は渡してまで使いたい装備を持っていません。

光の尖塔のギミックをクリアすると光の尖塔の前に幽霊が現れますが、近づくと消えてしまいます。

この幽霊を追いかけ続けると最後にアイテムをもらえるらしいのですが、情報不足と夜で視界が悪いため今回は2回目で中断しました。しかも滑落した上に沼地の毒でダウンしてしまいましたよ。レスキュー隊のトキ婆さんに大感謝。

続きはまた今度、日中にプレイ予定です。

そしてモンスーンの南西部で風のトーテムをオンにします。これがオンになっていないとトキ婆さんの風のシギルが使えませんから。

さらに道沿いに北に向かうと途中で白衣の宣教師を見つけてパラレルクエスト「浄化」を開始します。タイマー開始35日間です。

さて無事にモンスーンに着きました。良かった。ここでモファットに話しかけます。ちなみに白衣の宣教師を見つけていなくても、派閥に所属していれば話しかけることでクエストを開始できるはずです。

  • 38日 レヴァント出発
  • 42日 エンメルカルの森到着
  • 44日 神聖な沼地到着 - ジグラットの通路
  • 45日 光の尖塔 タブレット回収 - 風のトーテム - 白衣の宣教師 浄化開始 タイマー開始35日間
  • 46日 モンスーン到着

OW-31/月の砂漠

Outward - 31 / 月の砂漠

Outward を私がホストでトキ婆さんとプレイ。

レヴァントに戻る前に「電流のふ化場」と「ロイヤルマンティコアの隠れ家」に寄り道。ロイヤルマンティコアは倒せませんでしたが、目的のアイテムは回収できたので良しとします。

さてアブラサでの移動ですが、暑さ対策より寒さ対策の方がお手軽なので、基本的に夜間に移動することにしました。それに砂漠で障害物も少ないので夜でも迷いにくいのです。

  • 24日 シエルツォ出発
  • 24日 電流のふ化場 ライトメンダーの語彙目録を回収
  • 26日 エンメルカルの森到着
  • 27日 ベルグ到着/出発
  • 27日 ロイヤルマンティコアの隠れ家 ゾーンの狩りのリュックを回収
  • 28日 ベルグ到着/出発
  • 31日 アブラサ到着

キュレネに話しかけてクエスト「火の番」を開始します。このクエストは期限がないし、ベルグへのお使いレベルなので難易度は低め。

途中の会話で多少展開に変化はありますが、わざわざ面倒な展開にする必要もないでしょう。

ベルグにきたついでに宿屋の客の話を立ち聞きするとクエスト「白昼の血」が始まります。タイマーは40日間。このクエストはログの表示の指示に従うと移動が大変なので、順番を無視して証拠集めをします。

都合の良いことに「火の番」と「白昼の血」で「燃えた拠点」に用事があるのでベルグを出発する前に宿屋に寄ることをおすすめします。

あとはレヴァントに戻る途中で「ハチの巣刑務所」に寄り道して、レヴァントからスラム街に行けば証拠集めは終了です。そして少しの戦闘をクリアして、このクエストもクリア。

これでやっとプレイヤーハウスを使えるようになりました。荷物が重くて大変だったので、これで一段落。

  • 31日 レヴァント到着/出発 火の番開始 期限なし
  • 35日 エンメルカルの森到着
  • 35日 ベルグ到着/出発 白昼の血開始 タイマー開始40日間
  • 35日 燃えた拠点 火の番/白昼の血
  • 35日 ベルグ到着/出発
  • 38日 アブラサ到着
  • 38日 ハチの巣刑務所 白昼の血 3日目/40日間
  • 38日 レヴァント到着
  • 38日 スラム街 白昼の血 3日目/40日間
  • 39日 火の番クリア
  • 39日 白昼の血クリア 白昼の血 4日目/40日間

OW-30/倒せロスパ・アキユキ

Outward - 30 / 倒せロスパ・アキユキ

Outward を私がホストでトキ婆さんとプレイ。

シエルツォに戻ってきたらブラック・カリロンが困っていました。簡単に言うと「ベンダブル要塞にいるカザイトが襲ってきそうだけど、シエルツォの戦力じゃ勝てないかも」ってことです。

と言うことで名もないプレイヤーキャラクターがカザイト退治に行くことにしました。ちなみにこのクエストを放置した場合、シエルツォは破壊されて二度とアクセスできなくなるそうです。

シエルツォそのものより、ここにあるレガシーチェストが使えなくなるので、クリアすることをオススメします。

倒す相手は3人ですが、1人目はガベリーワインで酔わせてブラック・カリロンと戦わせるように言いくるめれば、戦うことなくクリアできます。

2人目の氷の魔女バリラは、事前にケルソネスの北にある邪悪な墓でウェンディゴを倒しておけば、会話だけでクリアできます。

3人目のロスパは取引して戦闘を回避することもできるらしいのですが、そのためにはダッシュでシエルツォへ往復し、さらにエト・アキユキがいなくなってしまうそうです。素直に倒したほうが面倒くさくなくて良いですね。

ここで問題が発生しました。クイックスロットで武器を持ち替えた時に、持っていた武器がなくなってしまいました。しかし戦いはトキ婆さんの活躍で勝利しました。良かった、そして感謝。

しかし原因不明です。もしかしたら魔女バリラからもらった保存のリュックをリュックの中に入れていたからかもしれません。持ち替えた時にどちちらのリュックに入れるかでエラーになるのかも。とにかくこの保存のリュックとの相性が悪いので、次回以降は持って帰らないほうが良いかもしれません。

ちなみになくした武器はゴールドリッチのクレイモアとオブシディアンのピストルです。

ゴールドリッチのクレイモアはトキ婆さんが材料を持っていたので2本目を作成。オブシディアンのピストルはレガシーチェストを使って再び回収しました。

これでシエルツォの破壊されずにすんだので、次回はレヴァントに戻る予定です。

  • 17日 エンメルカルの森到着
  • 18日 ベルグ到着
  • 20日 ケルソネス到着
  • 20日 シエルツォ到着 ベンダブル 6日目/20日間
  • 21日 シエルツォ出発 ケルソネス冬 ベンダブル 7日目/20日間
  • 21日 ベンダブル到着 ベンダブル 7日目/20日間 タイマー停止
  • 21日 シエルツォ到着 ベンダブルクリア
  • 23日 シエルツォ クレイモア入荷待ち

OW-29/目指せ英雄王国

Outward - 29 / 目指せ英雄王国

Outward を私がホストでトキ婆さんとプレイ。

このゲーム、クエストの実績はホストしか解除されないので、フレンドとプレイするとクエストを2回ずつプレイしなければなりません。まあゲストはどこでも参加可能なシステムなので、最後の場面だけ同行すれば実績解除できてしまうとインチキする人が出てくるから仕方ないですね。

と言うことで派閥「英雄王国」への参加を目指して、砂漠エリア、アブラサの都市レヴァントにやってきました。砂漠は昼は暑くて夜は寒いのですが、逆に旅をしている気になるので、不便ですが好きなマップです。

この町には遭難仲間のイザン・アーゲンソンがいます。ちなみに青の間で活躍したローランドの兄弟です。

仕事は基本的にキュレネ(Cyrene)から指示されます。トキ婆さんはサイリーンと呼ぶのですが、翻訳サービスでもキュレネと翻訳されるので、まあどっちでも良いでしょう。

ゲームの中で彼女の名前が音声で呼ばれることがあればわかるのですが、このゲームの音声は一部だけなんですよね。

カリクサ女王に誓いを立てて派閥「英雄王国」に参加できました。良かった。

最初のクエストが始まるまで3日間あるので、その間に一度シエルツォに戻ります。よくよく考えれば移動距離が長いので3日待って最初のクエストを始めてから、シエルツォに戻っても良かったですね。

  • 10日 ベルグ出発
  • 13日 アブラサ到着
  • 14日 レヴァント到着 英雄王国参加, ベンダブル タイマー開始 20日間
  • 14日 レヴァント出発

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ