FC2ブログ

MD-1/ひたすら戦え

Minecraft Dungeons - 1 / ひたすら戦え

Minecraft Dungeons をプレイ。2020年5月29日現在 GAME PASS 対象です。

内容は Minecraft の世界で Diablo(PC版1作目) のようなゲームです。Diablo をプレイしすぎてマウスの左ボタンを壊したのを思い出しますが、このゲームはボタン長押しで連続攻撃してくれるのでコントローラーの負荷は心配ありません。

キャンプから行きたいダンジョンを選べばすぐに遊べます。ダンジョンはキャンプの設営から始まって、順次アンロックされます。

今はハイブロックホールまでプレイできますが、ハイブロックホールのボス戦をクリアできませんでした。しばらくはレベル上げと装備を整える予定です。

装備は直感的にわかるようになっていますが、「ソウル」については説明がなかったと思います。

一部のアーティファクト(キャラクター下の装備、他のゲームで言うとグレネードとかそんな感じ)はソウルが必要と書いてあるのですが、そのソウルは「回収するソウル」がついている鎧を装備しなければ使えません。

「回収するソウル」がついている鎧を装備していると、敵を倒すと自動的にソウルが回収されます。ソウルが貯まると該当アーティファクトを使えるようになります。使用に制限が多いため、かなり強力なのが魅力的です。

あと時々エンチャントのついた装備があります。エンチャントは最大3つまで、それぞれのエンチャントにはエンチャントの候補が最大3つついています。

この中から任意のエンチャントを選んで、最大レベル3まで強化できます。エンチャントにはエンチャントポイントが必要ですが、使わなくなった装備を回収するとエンチャントポイントも回収されるため、気軽に強化できます。

どっちにしろレベル上限になるまでの装備は消耗品ですから。

スクリーンショットはアーティファクトの壊れたビーコンを使っているところです。

しかし今はレベルが上がって回収するソウル付きの鎧が弱くなったため、しばらくソウルはおあずけです。

ちなみに装備によって、近接メイン、弓矢メイン、ソウルメイン、もちろんハイブリッドも可なので、プレイヤーの個性が反映するゲームだと思います。

スポンサーサイト



FH4-10/#FORZAHONがすすまない

Forza Horizon 4 - 10 / #FORZAHONがすすまない

Forza Horizon 4 をプレイ。FH4 は季節が一定期間ごとに季節がかわるようになっていて、季節ごとに「Festival プレイリスト」が更新されるようです。

今まであまり気にしていなかったのですが、今回は 50% シーズンクリアすると Toyota Celica GT-Four RC ST185 がもらえるのでがんばってみます。がんばれません。この Whitewater Fills Cross Country に参加すらできないのです。

ブループリントからプレイするのかと思って試してみたのですが状況は変わらず。これは困った。

ちなみに指定車両の 1972 Land Rover Series 3 ですが、ピンク色の Series 1 ならルパン三世 (TV第2シリーズ)のオープニングで乗っていましたね。

ネットで調べてみると翻訳ミスで Ambleside Rush Cross Country が正しいとのこと。

そりゃ始まらないわけです。ネットの情報に大感謝。

と言うことで色々とがんばって無事に Toyota Celica GT-Four RC ST185 を入手しました。良かった。

個人的にはセガラリーチャンピオンシップで使っていた後継機種の Toyota Celica GT-Four RC ST205 の方が馴染みがあります。

あと 1988 Mitsubishi Starion ESI-R もこの過程で入手しました。こちらのクルマは当時の知人が乗っていたので懐かしく思います。乗せてもらったことはないのですが、1980年代のシャープなデザインがステキ。

まあどちらも普段乗りには使わないと思いますけど。

MR-21/ロッキー・ヒル半分クリア

MudRunner - 21 / ロッキー・ヒル半分クリア

MudRunner をプレイ。ロッキー・ヒルを2回リトライして、やっと半分クリアしました。

そもそもこのマップ、ヒルと言うので丘をイメージしていたのですが、どっちかと言うと小山ですね。しかも丸太を運ぶための道がみつかりません。

それでもなんとか目標の半分の丸太を運び終わりました。疲れたので今回はここまでにします。

あとはマップ左側にある積載済ログカート2台を運んでくればクリアです。1台がたどり着いたら呼び戻しすれば往路が1つ省けますね。

よくよく考えたら、積載済ログカートの前を通った時に、呼び戻ししていれば良かったかも。

とりあえず小山越えルートの予定ですが、遠回りした方が転倒の可能性が低いのか不明なため悩ましいところ。

ウォッチポイントもたどり着いていない箇所は、転倒、故障を繰り返したので、丸太運びを優先して今回は近づかないことにしました。

Destiny2(Y3)-116/フェルウィンターの嘘

Destiny 2(Year3) - 116 / フェルウィンターの嘘

Destiny 2 名士のシーズンをプレイ。

久しぶりにストライクとナイトメア狩りをプレイ。と言うか Destiny 2 もフレンドに誘われた時しか起動しなくなりました。

ファイヤーチームを解散後、火星のアナを訪れます。これ、先週も同じような会話をした気がしますが、みんなで目標を達成しろだったので、知らない間にクエストが進んでいた模様。

ショットガンで1000体倒せってことなので、全てをショットガン装備にしてみました。アクティビティは指定なし、クルーシブだと6倍カウントされるそうですが、失われたセクターあたりでがんばる予定です。

ただし名士のシーズン期間中にクリアしないといけないので、忘れないメモ。

TW3-55/未発見の場所

The Witcher 3: Wild Hunt - 55 / 未発見の場所

The Witcher 3: Wild Hunt v1.60 をプレイ。

手持ちのアイテムをやりくりして狼流派の剣も2本作ってもらいました。さすがに剣の見た目はあまり変わらないですね。よくよく見ると柄頭は異なります。もしかしたら細部のデザインも違うかもしれませんが、手持ちの武器をアップで見られないので、詳細は不明です。

これで狼流派の装備は揃ったのですが、ルーンをつけるほどの予算が残りませんでした。まあ今のところはトゥサンの街中を散歩しているだけなので、特に問題はありませんけど。

あと猫流派の装備も鎧は作ってありました。猫流派の戦い方はローグのイメージですね。セット装備のボーナスが「大攻撃後、5秒間小攻撃のダメージ増」「背後からの攻撃で与ダメージ50%増。アドレナリン1ポイントと引き換えに敵を気絶させる」とのこと。

熊流派の装備はクエン(爆発するシールド)を強化するので、プレートーアーマー装備の戦士のイメージです。常にクエンを使いながら正面から斬りあうスタイル。見た目がロングコートだったと思うので、当時は見た目で避けていた気がします。

戦闘を楽にするなら熊流派が良いかもしれませんね。普段の戦闘なら自分の好きな戦闘スタイルで問題ないと思うのですが、あまり変則的な戦い方をメインにしているボス戦など1対1で戦う時に困りと思います。

実際に私はアクスィーで同士討ちをメインに戦っていたのですが、唐突なボス戦で苦労しましたから。

トゥサンの居心地が良すぎて本編の地域に戻りたくないのですが、何気なく本編の地域を見てみたら未発見の場所だらけでビックリしました。

クエスト類は一通り終わっているはずなので、訪れても単なる地図埋めだけでイベントはない予感がするため腰が重いんですよね。

しかし装備を作ってお金がなくなってしまったので、この機会に熊流派の装備も作ってみたい気もします。地図埋めしながらモンスター倒せば材料やお金も貯まるかもしれませんね。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ