fc2ブログ

TW3-54/5周年

The Witcher 3: Wild Hunt - 54 / 5周年

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

5月21日でウィッチャー3が発売5周年になったそうです。なんと言うかこのゲームで5年前の作品って色々とすごいですね。

と言っても、このセーブデータは見つけたクエスト類をすべてクリア済みなので、この世界を散歩するぐらいしかできません。ただし洞窟などはすべて訪れたわけではないので、それを巡る旅をしようと思えばできますけど。

そう言えば狼流派のウィッチャー装備を揃えようとしていたのを思い出しました。設計図はすべて集めてあるので、あとは鍛冶屋に作ってもらうだけのはず。

できました。素材やお金が足りなくなるかもと心配したのですが、手持ちの素材をやりくりして無事に鎧が完成しました。

ゲラルトは狼流派なので、この鎧が基本イメージになると思います。ただしこれは伝説級のため少しデラックスになっています。

セット装備のボーナスは斬って投げての強化ですね。ああ、ボーナスをすべてオンにするには武器も作らなければなりません。まあコスプレ用に作ったので、とりあえずはこれで良しとします。

あとなぜか狼流派の装備のクエストは無料 DLC になっているので、必要ならばダウンロードしておきましょう。

私はセット装備のボーナスの内容からグリフィン流派の装備を使っています。1対多数の戦いが多いため敵の動きを遅くするイャーデンを強化してくれるのはありがたいので。

と言うか他の装備のボーナスを気にしたことはなかったかも。熊流派は重装備で猫流派は軽装備だったと思います。

高難易度でクリアする実績が残っているので、もう一回プレイしたい気もするのですが、メインだけでも50時間ぐらいかかる上に、クエストの結果が後味の悪いものが多いため、なかなかその気になりません。

モンスターに襲われて廃墟になった村が復興するシーンは好きなんですけどね。

FH4-9/危険サインヒーローレベル7

Forza Horizon 4 - 9 / 危険サインヒーローレベル7

Forza Horizon 4 をプレイ。どこでもファストトラベルが使えるようになったので、宝の地図を購入して残りのファストトラベルボードを破壊しに行きます。

ちなみに宝の地図は購入しただけではゲームに反映されず、手動で宝の地図を有効にしなければなりません。残りのファストトラベルボードが表示されず、もしかして本編だけではクリアできないのかなとか、ゲームを再起動しなければならないのかなと思いつつ、しばらくそのままプレイしていました。

最後の1枚で記念撮影をしたのですが、見事な逆光ですね。失敗しました。画像編集ソフトで調整しましたが、色が不自然なのが残念。

基本的にファストトラベルボードは地面に置いてあり、特別なことをしなくても破壊できます。しかし今回は1枚だけ Broadway の教会の屋根の上に置いてありました。

ネットで調べるとハイパーカーを使ってミサイルのように飛んでいって破壊する動画が何点か見つかりましたが、ハイパーカーを持っていないしリトライ必至なのは避けたいところ。

ありました。危険サインヒーローをレベル7にすると、教会を飛び越える形でジャンプ台(危険サイン PR スタント)が追加されるそうです。

今回、スピードが必要なイベントは避けていたのですが、これはレベル上げするしか。上げました。クルマは 2016 Ariel Nomad を S1 にアップグレードしたものを使いました。

これならハイパーカーミサイルと比べると簡単ですね。逆に飛び越えてしまうぐらいなので、リワインドを使って調整します。

それにしても S1 だと飛距離が足りないので、ジャンプ用に S2 にアップグレードした方がよいかもしれません。ただし私の腕だと A でなんとか。S1 や S2 は持て余すんですよね。まあ常にフルスロットルしなければ良いのでしょうけど。

とにかくこれでファストトラベルボードを全て破壊したので、無料でファストトラベルが使えるようになりました。良かった。

FH4-8/どこでもファストトラベル

Forza Horizon 4 - 8 / どこでもファストトラベル

Forza Horizon 4 をプレイ。やっとお金が 2,000,000 以上貯まったので不動産 Fairlawn Manor を購入。セールスポイントは「どこでもファストトラベル」が使えるようになること。

今まではフェスティバル会場か自宅にしかファストトラベルできなかったので、これでかなり便利になります。

問題はファストトラベルできると、ファストトラベル料金は別の話だったこと。そろそろ DLC の「宝の地図」を買う頃かも。

道なりにあるファストトラベルボードは1つを除いて回収したのですが、辺鄙なところに置いてあるものはまず見つかりませんから。

ただし宝の地図を買うと掘り出し物の位置も表示されるので、それが少し残念。いや今回の掘り出し物は自力で見つけられるので、残りの1台もそうしたかったなと。

あとロケーションとして山中にありルパン三世の隠れ家に雰囲気が近かったので Croftdale Farm も購入。問題は農場なので建物周辺のイメージが異なるかも。しかも立地としては不便な場所にあり、それが隠れ家のイメージにあったのですが、自分で使うには不便かもしれません。

しかしこれでお金が減ってしまったので、持っていないクルマが必要なレースにはしばらく参加できなくなりました。残念。と言うか、がんばってお金を貯めなければ。

MR-20/ロッキー・ヒル

MudRunner - 20 / ロッキー・ヒル

MudRunner をプレイ。今回の追加 DLC は無料 DLC だったので、追加されたマップはマップ選択画面の下のほうにありました。有料 DLC のマップは上に追加されていたので、そこだけ見て、今回はトラックだけかと思ってました。

さて新しいマップですが、とりあえずハードコアでプレイ。追加実績もないためカジュアルでも良いのですが、このゲームは苦労を楽しむゲームなのでハードコアでプレイします。

どうやらこのマップはガレージがないようです。つまりクルマは初期配置のまま仕様変更なし。どうやって丸太を運ぶのか不明ですが、とりあえずウォッチポイント目指して走ります。

ちなみにこのクルマは追加された CHEVROLET NAPCO 3100 です。

途中でトラックを発見したのですが、丸太運搬用ではなく燃料供給用のタンクローリーでした。

仕方がないのでそのまま丸太が置いてあるところ、積載済みログカートを探します。ありました。今回はこれを引っ張って製材所まで運べば良いようです。

やってしまいました。初期配置のクルマ、2台とも使えなくなりました。元々、青いクルマを転倒させて立ち往生したので、赤いクルマでリカバリーできないかとがんばっていたのですが、その赤いクルマも転倒。

呼び戻しシステム(ドライバーの位置に小型車両を瞬間移動させる)を利用して、青いクルマで続きをプレイしていたのですが、また転倒させてしまい、さらにエンジンも壊してしまいました。

このマップはガレージがないので修理できないため、今回はこれでゲームオーバーですね。システムとしてゲームオーバーはないので、次回は自分で最初からやり直しプレイです。

MR-19/日本語追加

MudRunner - 19 / 日本語追加

MudRunner をプレイ。気がついたらタイトルが「Spintires: MudRunner」から「MudRunner」に変わっていました。ブログの記事にも影響ありますが、とりあえずカテゴリー名だけでも変更予定。

そして、いつ頃からか日本のストアでも配信され、Xbox Game Pass 対象。さらに先日、日本語が追加され、誰でも気楽にプレイできるようになりました。地味にスゴイ。

あと無料 DLC でクルマも2台、追加されていました。ただし特にトラックに思い入れなければ、相変わらず見分けがつかないレベルですけど。

って、よくよく見てみたらマップも1枚追加されている模様。あとで確認しておきます。

開発スタジオの規模が違うとはいえ、Forza Horizon 4 をプレイした直後だと同じ世代のゲームだとは思えないコックピットビュー。

MudRunner はコックピットの再現と言うよりは、記号としてのコックピット、特にメーター周りなので仕方ないかなと。元々前作ではコックピットビュー自体がなかったと聞いてますし。

しかし忙しくハンドルを切る姿は、思わずがんばれと応援したくなります。

とりあえずは全ウォッチポイントをアンロックしていないマップが2枚残っているため、それをプレイしようかと思っていたのですが、記事を書いている時にマップが1枚追加されていることに気がついたので、そちらをプレイ予定です。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ