DI3-29/Elastigirl

Disney Infinity 3.0 Edition - 29 / Elastigirl


※ 商標の都合で Elastigirl は Mrs. Incredible になっています

Disney Infinity 3.0 Edition の Toy Box Hub をプレイ。

Mr. インクレディブルが手に入ったならイラスティガールも欲しくなったので買ってきました。映画以外では商標の都合で Mrs. インクレディブルになっています。

ところでスキルの中に必殺技のゲージに関係するものが含まれているので、ひょっとすると Version 1.0 のフィギュアは別売りのパワーディスクで強化するのかも知れませんね。もしそうならパワーディスクは単価も高いのにブラインドパッケージだから、さすがにちょっと商売があざといです。


※ こんなアクション見せられたら操作しているだけで楽しすぎ

イラスティガールは通常攻撃でも手足が伸びるので楽と言えば楽です。しかし攻撃力は Mr. インクレディブルの足元にも及びません。

と言うことでスクリーンショットは1人で2人プレイしてパワーレベリング中。負けそうになったら Mr. インクレディブルで戦います。

スポンサーサイト

WRC5-3/WRC-2 デビュー

WRC5 FIA World Rally Championship - 3 / WRC-2 デビュー


※ 無事に WRC-2 に昇格

WRC5 をの Career モードをプレイ。J-WRC を年間通してクリアしたら、無事に WRC-2 に昇格できました。良かった。

さて WRC-2 ですが、所属できるチームを6チームの中から選びます。J-WRC でお世話になったチームでも継続してプレイできるようですが、J-WRC のクルマは 2WD なのでパス。残りは SKODA x 2, FORD x 2, MINI x 1 ですが、ここは WRC でも走っている FORD を選びました。

もう一つのチームの方が馴染みはあったのですが、クルマの色で ERIC CAMILLI にしました。

早速モンテカルロを走ってみると、とりあえず速い。J-WRC とは加速が段違いです。あと 4WD になったので走向ラインが安定します。しかしモンテカルロのコースが難しく、なんとか5位。それでも J-WRC の時よりは良い成績になりました。

それにしても大昔のインタビューでペターが「床が抜けるまでアクセルを踏むんだよ」と言ってましたが、そんなことしたら最初のコーナーで飛び出してしまいます。

WRC5-2/J-WRC スペイン

WRC5 FIA World Rally Championship - 2 / Rally RACC Catalunya-Costa Durada J-WRC


※ Rally de Espagna の J-WRC で優勝

WRC5 の Career モードをプレイ。WRC のスペインが終わったところなので、私もスペインを走ります。ああ、こういう記事が書きたかった長年の夢が叶いました。

さて WRC5 ですが時々動作が不安定なため Career モードをやり直しました。今回の判定は Semipro で Hard になりました。

そしてラリー・ド・エスパーニャ(スペイン)で見事優勝。やったー。素晴らしい。


※ 残りのレースはラリー・グレートブリテン(イギリス)のみ

簡単におさらいします。Career モードは最初 J-WRC でスタート。J-WRC は年間7レース開催されます。Semipro で Hard だとリスタート1回、リワインド1回だけ可能です。したがって走行できなくなった時には Giveup を選びます(まだ未使用)。

ほとんどが3日間のラリーで、サービスは2日目と3日目のスタート前に使えます。SS(走行)が連続する場合、途中でタイヤ交換等はできないので、最初から全開で走ると後半までタイヤが持ちません。ブレーキを使いすぎるとブレーキも壊れるし、タイヤをぶつけたらショックが壊れます。

1戦目のモナコは途中でブレーキが壊れたため完走するので精一杯。ポルトガルでなんとなくシステムを理解して、ポーランドで初優勝。フィンランドはジャンプでショックが壊れるのが嫌でノロノロ走ってしまいました。フランスは道が狭いのと夜間ステージのためクルマを壊さないので精一杯。そしてスペインで2回目の優勝です。

次のイギリスが終われば1年間終了です。クラスアップできるのかシステムが不明なためドキドキです。

DI3-28/Star Destroyer

Disney Infinity 3.0 Edition - 28 / Star Destroyer


※ X-Wing に乗る Baymax

Disney Infinity 3.0 Edition の Toy Box Hub をプレイ。

Mr. インクレディブルのレベル上げしようかなとプレイしていたら、Version 1.0 のフィギュアには必殺技がないことに今さらながら気がつきました。これは残念。

気を取り直してベイマックスで農園管理をします。ベイマックスはハンドオフ(ロケットパンチ)で草むしりができる上に、必殺技を使って食料の回収もできるので庄屋プレイにもってこいなのです。

そして種まきが終わって Toy Box Hub に戻ってきたら、突然空が暗くなり不穏な BGM とともにスター・デストロイヤー登場。Twilight of the Republic をクリアしたからか、Rise Against the Empire をクリアしたからかは不明ですが、とりあえずTIEファイターを迎撃しなければなりません。

さすがにベイマックスのハンドオフ(ロケットパンチ)は当たり判定がないので、乗り物用のエレベーター(地面に埋まっている)に向かいます。するとすでにXウイングが置いてあるじゃないですか。なんか、映画のヒーローになった感覚です。

実際には簡単なイベントで、TIEファイターを4機迎撃したらスター・デストロイヤーが飛び去っていきました。

いやぁ、Disney Infinity 3.0 は思っていた以上に面白くて、無駄に Play Set を勝ってしまいそうなそんな感じです。

DI3-27/Master Jedi

Disney Infinity 3.0 Edition - 27 / Master Jedi


※ Twilight of the Republic はここまでです

Disney Infinity 3.0 Edition の Twilight of the Republic をプレイ。そしてクリア。

Darth Maul を倒したところでクリアになったので、映画の4作目、エピソード1をベースにしているようです。ただし子アナキンは登場しません。

アナキンがダースベイダー化するところまでゲームになっているのかと期待していたのですが、やはり映画を見た方が良さそうな感じです。

そう言えば最近、スターウォーズの玩具が出回っていると思ったら、新作があるんですね。それにともなってゲームもって感じなんでしょうが、スターウォーズのゲームって定期的に色々と発売されているので気がつきませんでした。


※ 一目で助けない方がいい気がする登場シーン

スクリーンショットは惑星 Naboo に到着したところです。なんかうるさいキャラクター Jar Jar Binks がぶら下がっていて、できれば関わりたくないのですが、それだとゲームが進まないので仕方なく助けます。

アメリカのカートゥーンには視聴者をイライラさせるキャラクターがよく登場するのですが、見た目が変で、喋りも早口の上に変に訛っていて、行動すれば大惨事を巻き起こす、ってキャラクターの個性を盛りすぎ。アメリカ人はこんなのが好きなのかと思ったら、さすがに不評だったようです。

見たまんま良いとこなしな上に、煩わしいのだから仕方ないですかね。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter