fc2ブログ

TW3-15/トロール

The Witcher 3: Wild Hunt - 15 / トロールのバート


※ 初めて見るトロールのデザインに見入ってしまいました

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

メインクエスト「君に届け」を進行中。会話が多くて進んだのか進んでいないのか、よくわからないのですが、レベル13になったので進んでいるのだと思います。

そしてノヴィグラドに着いてから旧知のキャラクターがたくさん登場するので、2作目もプレイしたくなる罠。

それよりも何か怪獣みたいなキャラクターが登場。亀かと思ったらトロールでした。こんなデザインのトロールは初めて見たのでびっくりで私のハートは鷲づかみです。

あとゲラルトのヒゲがのびすぎてアンスマートなので、ノヴィグラドに理髪店があれば良いのにと思いながら、クエストから目を離せません。

TW3-14/夢のノヴィグラド

The Witcher 3: Wild Hunt - 14 / 夢のノヴィグラド


※ 休業中の鍛冶屋の品揃えが凄すぎてビックリ

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

「ノヴィグラドの火葬」の続きでメインクエストの「夢のノヴィグラド」をクリア。

街中で暴漢に襲われて、戦利品を回収したら重量オーバー状態に。歩けないことはないのですが、走れないので移動に時間がかかります。しかも大きな街なのに店が少ないのです。

何か重いモノを捨てれば良いのですが、重いモノは売値が高く、予算がきびしい状態なので無駄にはできません。店に辿り着いても金貸しとか本屋とか休業中の鍛冶屋で、拾った武器を売ることができません。

やっと見つけた食堂でガラクタを買い取ってくれたので、なんとか動けるようになりました。いやぁ、走れるって素晴らしい。

スクリーンショットは休業中の鍛冶屋です。鎧が陳列してあってビックリ。装備していない鎧が展示してあるのってゲームでは珍しいような(ドット絵は除く)。そして関連するクエストが発生したのですが推奨レベル20越えだったので、まだまだこの素晴らしい鎧を入手できないようです。

「夢のノヴィグラド」は謎解きメインだったので難なくクリア。クリア後にレベル12になりました。

TW3-13/ノヴィグラドの火葬

The Witcher 3: Wild Hunt - 13 / ノヴィグラドの火葬


※ 前作では恋人だったもよう

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

次のエリアに行くクエストをお勧めされるのですが、推奨レベルに遙かに届きません。と言うことでメインクエスト「ノヴィグラドの火葬」をクリア。

トリスという女性が現れたのですが、前作では恋人だったもよう。そして男女の駆け引きのような会話が色々と懐かしいというかよくできています。

ここまでプレイしてくると前作の The Witcher 2 も気になるのですが、前作が発売された時は Mass Effect 3 を絶賛プレイ中でした。とてもじゃないけれど The Witcher 2 をプレイするチャンスはありません。しかも1作目はローカライズされていませんから、2作目から始めるのもなぁとなるわけです。

今回は他にプレイ中のゲームがなかったから始めたわけですが、ゲームの発売日はタイミングが大切だなぁとしみじみ思います。

TW3-12/再びクルックバック湿原へ

The Witcher 3: Wild Hunt - 12 / 再びクルックバック湿原へ


※ ぎりぎりハッピーエンドって感じです

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

メインクエスト「血まみれ男爵」の続きで「再びクルックバック湿原へ」をクリア。これで血まみれ男爵のクエストは終了しました。

最初は男爵の DV が発端のような感じでしたが、最終的には戦争のせいでした。ただし戦争がなければ男爵が今の妻と結婚しているかは不明なので、歯車のズレが不幸を招く典型的なパターンでした。

あと胡散臭い森の貴婦人たちは、やはり胡散臭く、今回は直接対決がなかったものの、いつか eliminate したい対象になりました。

TW3-11/森の貴婦人たち

The Witcher 3: Wild Hunt - 11 / 森の貴婦人たち


※ 言っていることはもっともですが、色々と胡散臭くて困惑(依頼者)

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

メインクエスト「血まみれ男爵」の続きで「森の貴婦人たち」を進行中。頼まれて何かを退治しに行ったら、依頼者の方が悪いと言われて困っています。

何かの言っていることは正しいような気もしますが、あまりに見た目が醜悪。ちなみに何かは刺々しい木の根っこで、MassEffect のソーリアンを思い出しました。

時間も時間だったのでどちらを倒すかは次のプレイに先送りしました。「ネズミの塔」で悪霊に騙されたから思わず慎重になってしまいます。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ