fc2ブログ

Destiny-7/Mars

Destiny - 7 / Mars

Destiny をプレイ。

ストーリー Venus の Eye of a Gate Lord までクリアしました。Eye of a Gate Lord は目的地にたどり着くまでに大勢の敵がいて、殲滅速度より援軍追加速度が早かったので、敵を倒さずに強行突破しました。

どのミッションでも基本的に距離さえ保てればクリアできるので(Mass Effect 3 のゴールド1人旅のように)、時間はかかりますが何とかなっています。そして Venus のストーリーミッションが終了した時点でレベル13になりました。

続いて戦場は Mars に移動するのですが、敵のレベルが15で愕然。倒すことはできるのですが、やはり殲滅速度が遅いため前に進めません。無理して進んでも目的が敵のいるところのど真ん中だと話しになりません。でもレベル上げは可能なので、自分のスキル向上をかねて延々と戦っていました。

しばらくしたらフレンドがプレイしてるのを発見したので合流して Venus の Patrol ミッションをプレイ。ビーコンの指示に従って、地面を調べたり、アイテムを集めたり、敵を倒せば良いようです。連続するシステムが良くわかってませんけど、なんとかなりました。

言葉がわからないせいか Destiny を感じる機会は少ないのですが、今のところ良い感じでプレイしています。

時の継承者-2

時の継承者 ファンタシースター3 - 2


※ いきなり始まる結婚イベントですが、アシュリーかケイダンほどには迷いませんでした

※ 1世代目の主人公が老けすぎていて驚愕

セガサターンで時の継承者ファンタシースター3をプレイ。

1世代目をクリア。そしてボスを倒すと唐突に始まる結婚相手の選択画面。どちらかを選択するまでこの画面から移動できません。電源を切れば最終セーブポイントからやり直しです。

目の前にいたから結婚しようとした相手か、国家間で約束した顔をも知らなかった許嫁かのどちらかを選択します。ゲーム内では許嫁のリナが最初に牢屋から出してくれたり、途中からパーティに加わったりと実績あり。

私は最初のプレイでリナ(許嫁)を選択しました。一国の王子が気の迷いで国を捨てるわけにはいかないでしょ、と思ったので。今回は長女がマーリナを希望したのでマーリナを選択。そして2世代目の主人公アイン・ル・シールが誕生しました。

それにしても国を捨てたケインの老けっぷりが尋常じゃないですね。とても40歳前後に見えません。と言うか私より老けて見えますよ。まあ色々と苦労が多いとは思いますが。

さて5人まで増えたパーティも2世代目になって3人でスタートです。1世代目で仲間にしたアンドロイド2人組が最初からサポートしてくれるし、2世代目のアインは回復テクニック(魔法)が使えるので、かなり難易度が下がっています。またテクテクと歩きますよ。

Titanfall-3/Spectre Legion

Titanfall - 3 / Spectre Legion


※ ブラックマーケットでタイタン勲章を購入しました

Xbox One 版 Titanfall ゲームアップデート6 をデーターセンター:アメリカ西部でプレイ。

最近は Destiny をプレイしていたので、格闘攻撃をしようとしてグレネードを投げてしまう自爆プレイが頻発。複数のゲームをプレイしているとゲーム開始時に大惨事になるのが悩みどころです。

そしてブラックマーケットでタイタン勲章を購入しました。メカ重視で Spectre Legion を選択。女性をあしらったノーズアートっぽいのも魅力的なんですけど、私のキャラクターに合っていない気がしたのでスペクターを選択しました。

それにしても成績が地味なのは Destiny をソロプレイしていてゲームオーバーあり状態になっているからかも知れません。

Mr.BONES

Mr.BONES / ミスター・ボーンズ


※ 絵を見るだけで笑いが込み上げてきます

※ 基本は横スクロールアクションゲームです

セガサターン用の Mr.BONES を購入。そしてプレイ。私にとってサターンの本体があるならば必須ゲームです。

ゲームの内容は横スクロールアクションとミニゲーム集で、ディスクは2枚組。主人公は悪の力で墓から蘇ったガイコツ。敵はその他のガイコツ。途中で盲目のギタリストと出会い、ギターの弾き方を教えてもらいます。スクリーンショットはそのムービーシーンです。

持っていれば満足すると思ったのですが、プレイしてみると今でも面白くて、これがサターン用しかないのがもったいないぐらいです。この頃のゲームはがんばってムービーを使っているのですが、そのムービーデータがリマスターできないんですよね。特に CG だと当時の機械がなければ再生不可能ですから。

ちなみにこのゲームが発売された時はゲーム熱が冷めていて(当時のゲームは難しいのでクリアできない、ファンタジーの RPG は enough)、存在自体を知りませんでした。要は店頭でギターを持ったガイコツのパッケージを見てジャケ買い(内容を知らずにパッケージだけ見て購入)したのです。

この頃からそこはかとなくギターに憧れていたのかもしれません。

Destiny-6/Venus

Destiny - 6 / Venus


※ アーマーの色が揃っていないけど気にしない

Destiny をプレイ。

ストーリーの A Stranger's Calt をクリア。ついに金星にまで到着。現れるロボット軍団。でも名前がファンタジーのモンスター系で違和感ありです。そしてヘッドショットしても頭部がない状態で突撃してきますよ。びっくりした。

そして最初からストーカーのように登場していた女性ハンター(NPC)と遭遇。英語の長文なので会話の内容は理解できませんが、誰かを捜してこいとか言われたような気がします。まあ順番にミッションを進めれば問題ないと思います。

こんな時は日本語でプレイしたかったなぁと思いますが、他機種で日本語版があるので、本気で探せば情報は手に入るだけありがたいです。以前 MMORPG をプレイしていた時は攻略サイトの手順通りに作業をしていただけで(それでも難しい)、クエストの内容は全然理解していませんでしたから。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ