Titanfall-45/Update5 Patch

Titanfall - 45 / Update5 Patch


※ Rock'n'roll, ロデオパイロットビートダウン

Titanfall ゲームアップデート5 をデーターセンター:アメリカ西部でプレイ。とその前に大型のパッチをダウンロード。今のところ詳細は不明です。

今回はフロンティアズエッジ消耗戦をプレイ。配信直後なのでマッチングの待ち時間はありませんでした。しかし、追加された第1世代のバナーが第10世代のバナーと雰囲気が似ているため、開始直前にマッチングするとドキドキ度アップ。終わってみれば第1世代でしたとか、心臓に悪いですよ。

スクリーンショットは味方のタイタンにパンチ、じゃなくてロデオしている敵パイロットにパンチしたところです。味方タイタンの肩越しに殴ったらあたりました。今まで背中からしか殴ったことがないので気がつきませんでしたが、真正面から殴って当たり判定があるかは不明です。

スポンサーサイト

RA2-4/パシフィック・シティ

RIOT ACT 2(Crackdown2) - 4 / パシフィック・シティ


※ 背景が都会だと落ち着きます

RIOT ACT 2 をプレイ。

移動スキルが上がってきてジャンプ力が大変なことになってきました。例えばビルからビルへ飛び移れるそんな感じです。雰囲気としては Oblivion の大ジャンプですね。

それと格闘スキルも Lv5 になって、ダウンすることが減りました。また MassEffect3 のノヴァのようなグラウンドストライクが使えるようになり、フリーク(ミュータント)の群れも恐くなくなりましたが、適当に暴れていると味方や市民を巻き込んでしまい、怒られてしまいます。

しかしセル(人間の敵)がロケットランチャーを連射してきて、身動き取れなくなって驚きました。普通は1, 2発もヒットすればダウンするのですが、エージェントが耐えられるので無限ロケットランチャー地獄(Halo シリーズと同じで NPC は弾切れなし)。まあ物陰に隠れられたら反撃は可能ですが、広場のど真ん中で撃たれ続けたらダウンするかもしれません。

スクリーンショットは街の外からパシフィック・シティを見ているところです。個人的に背景は自然より構造物の方が落ち着きます。

Titanfall-44/Titan on Titan

Titanfall - 44 / Titan on Titan


※ 敵のタイタンフォールでタイタンごとダウン

Titanfall ゲームアップデート5 をデーターセンター:アメリカ西部でプレイ。

マーク・フォー・デスとキャンペーンをプレイ。最初のマーク・フォー・デスのマッチングが偏っていたような気がする以外は、勝ったり負けたりと平和にプレイ。

ゲームアップデート5 になってから、デイリーチャレンジが追加されたのですが、再生チャレンジをしながらだと、そこまで気が回りません。まあ第10世代のプレイヤーとかだと、モチベーションの維持に貢献するとは思います。

スクリーンショットは敵のタイタンフォールで私のタイタンが踏まれるところです。自分のいる場所に敵にタイタンフォールを要請されたらアラートが鳴りますが、タイタンフォール予定地点に自分から入り込んだ場合は、気がつけば踏まれている状態。頭上にもセンサーつけてほしいなぁと思います。

Halo4-26/ODST アーマー

Halo4 - 26 / ODST アーマー


※ どう見ても ODST には見えません

Halo 4 をプレイ。知人のオプス:レジェンドのお手伝い。ですが、Halo4 を起動したらアップデートがあって、さらにオプスのロードアウトがリセットされている罠。

手持ちの武器が違うし、アビリティは使えないしで焦りましたが、まあなんとかクリア。その後ロードアウトを設定して何とかなりましたが、相変わらずプロメシアン、特にナイトの動きにストレスを感じます。

最大の問題は、ゲームによってボタン配置が異なること。特に近接格闘攻撃ボタンがゲームによって違いすぎるので、敵の目の前で棒立ちになることがちらほら。まあ何回か棒立ちダウンすれば補正はできますけど。あと LT がグレネードだと、開幕 Fire in the hole !!

WoT-37/Update 1.4

World of Tanks - 37 / アップデート 1.4


※ 小隊の参加可能枠が増えていますが、4人以上は小隊バトルマッチメイキングらしいです

World of Tanks: Xbox 360 Edition アップデート 1.4 をプレイ。

相変わらず私の環境ではアップデートが正しく終了せずにダウンロードを繰り返していました。最終的にキャッシュクリアして正しく終了することができました。ただし電源オン時にダッシュボードが表示されるまでAボタン押しっぱなしと言う、ちょっと間違えて方法でしたけど。正しくは「ゲームを起動後、ゲームが起動するまでAボタンを押しっぱなし」らしいです。

まずオーディオが調整されて、搭乗員の台詞の音量が小さくなりました。ちょっと残念。あとアメリカ以外は車両が追加されているみたいです。

そして小隊を編成するまで気がつきませんでしたが、小隊の最大枠数が7になっていました。これはスゴイと思いましたが、4人以上は小隊バトルマッチメイキング(パーティ戦)でのみだそうです。残念。

相変わらず、がんばれる時と開幕終了との差が激しいのですが、戦車戦は楽しいです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter