FC2ブログ

Hardware/MonsterX-i

Hardware / MonsterX-i

キャプチャー環境のメモ。ケーブルテレビのチューナーボックスに録画された映像の録画と Xbox360 の画面をキャプチャーしようかと購入した物の、有効に活用できないまま現在に至るです。Xbox360 のキャプチャーは下記の設定で良いのですが、テレビ番組はキャプチャーの設定を調整したり録画データを変換したりしなければならず、でもトライアンドエラーのためにリビングにデスクトップパソコンを設置できなかったわけです。

そしてこの春ノートパソコンを買い換えたし DN-PPHVC628H も購入したのですが、DN-PPHVC628H より大きいサイズで録画できるので完全引退にはならないと思います。と言うかリビングに常設できるなら DN-PPHVC628H は購入しなかったのですが。

サンプルは 1280x720 で録画した物からスクリーンショットを撮って OS 付属のペイントで 640x360 に変換したものです。

  • Xbox360 D端子 HD AVケーブル接続 D4
  • キャプチャーカード
    • MonsterX-i と純正ドライバー
  • アマレコTV Ver2.00a(ソフトウェア)
    • ビデオキャプチャデバイス Monster-X BDA Analog Capture Secondary
    • 入力端子 Composite
    • オーディオ入力 Lise(2)
    • フォーマット w=1280, h=720, fps=59.94, fcc=YUY2, bit=16
    • オーディオキャプチャデバイス Monster-X BDA Analog Capture Secondary
    • sample=48000, bit=16, ch=2
  • 自作デスクトップパソコン
    • プロセッサ Intel Core i3 530 @ 2.93GHz
    • マザーボード ギガバイト GA-H55M-S2H
    • メモリ 2.00 GB
    • HDD HITACHI 500GB/7200rpm HDP72505GLA360
    • ディスプレイ EIZO FlexScan L557
    • Windows 7 Home Premium(OS)

Hardware/DN-PPHVC628H

Hardware / DN-PPHVC628H

キャプチャー環境のメモ。この環境で Halo:Reach のウィンター非常事態(ノーマル)はクリアできました。動画は720x480で録画されますが、アスペクト比の指定ができる動画再生ソフトウェアを使えば正しいアスペクト比で視聴は可能です。動画を公開したりスクリーンショットを撮る場合にはサイズ変換が必要になり、今のところ AviUtl を使用しています。

サンプルは 740x480 で録画した物を AviUtl で 640x360 に変換してから再生してスクリーンショットを撮った物です。大きさを生かすなら 740x405 でもアスペクト比は正しく変換されます。

  • Xbox360 HDMI接続 D4
  • キャプチャーカード
    • DN-PPHVC628H と純正ドライバー
  • アマレコTV Ver2.00(ソフトウェア)
    • ビデオキャプチャデバイス PCI-E hd capture device
    • 入力端子 SVideo
    • オーディオ入力 自動
    • フォーマット w=720, h=480, fps=59.94, fcc=YUY2, bit=16
    • オーディオキャプチャデバイス PCI-E hd capture device
    • sample=48000, bit=16, ch=2
  • ThinkPadT510i(ノートパソコン)
    • プロセッサ Intel Core i3 M 370 @ 2.40GHz
    • メモリ 4.00 GB
    • HDD 250 GB 5400 rpm
    • 15.6型液晶 高輝度フルHD(1920x1080)アンチグレア
    • Windows 7 Home Premium(OS)

Reach-11/ノーブルアクチュアル

Halo:Reach - 11 / ノーブルアクチュアル

DN-PPHVC628H(HDMIキャプチャー/Expressカード)を購入。手持ちのセレクターが使えるので SK-MHVXE(D4キャプチャー/Expressカード) の方が良いかなとは思ったのですが、在庫がなかったのと販売価格が約半分だったため、DN-PPHVC628H をダメもとで買ってみました。

最初は Xbox360 のキャプチャーができなかったので失敗したかなと思ったのですが、Xbox360 の出力を D5 以外(D3/D4)に設定したら無事表示されました。良かった。ただし色々とやってみたのですが、720x480 でしかキャプチャーできませんでした。プレビューは 1280x720 で表示できるのに残念。試しに Halo:Reach のウィンター非常事態をプレイしてみたのですが、特に遅延とかは感じることなくクリアできました。ただしノートパソコンの画面だと目が疲れます。そして録画データは 720x480 なので AviUtl 等でサイズ変換する必要があります。

ちなみにデスクトップの MonsterX-i だと同じ D4 出力でも 1280x720 でキャプチャーでき、録画データもそのまま 1280x720 なので、そのままスクリーンショットを撮ることが可能です。でもこちらも目が疲れることにはかわりないです。

とりあえず HDMI ケーブルだと接続の手間が少ないので、しばらくはキャプチャーしたい時だけ接続する方法で様子見です。他にもケーブルテレビのチューナーボックスに録画されているテレビ番組を待避予定。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ