XCOM2-20/3周目-3

XCOM 2 - 20 / 3周目 - 3 : アヴェンジャーの防衛


※ 部隊サイズ6人で開始して味方の増援あり

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイ。

4月2日に予定外の作戦が発生。アヴェンジャーがUFOに襲われました。このイベントはランダムのため2周目には発生しませんでした。今回が2回目なので経験不足ですが、とりあえずがんばります。

今回は特別な作戦なので6人編制で開始します。負傷者も参加可能で、作戦開始後はターン毎に味方が1人ずつ増援されます。しかし初期人数のままなので8人しかいない上に、1人は訓練中で参加できません。と言うことで7人で戦います。1周目はすごい数の兵士が参加したから、なんとかなったような気がしてきました。


※ あの中継器を破壊しないと終わりません

最初はアヴェンジャーに向かってくる敵を倒せば良いのですが、最終的に奥にある中継器を破壊する必要があります。遠くから撃てるはずなのですが、なぜか今回はかなり近づかないと撃てるようになりませんでした。

1周目の時は遠くから撃てた気がするので、たぶん障害物のせいだと思います。今回はグレネードを投げてから撃てるようになりました。あと中継器の近くに敵の小隊がいるので注意します。


※ 途中から毎ターン増援あり

途中から毎ターン、敵の増援がやってきます。最初は2人小隊ですが、最終的には4人小隊になります。まだ4月2日のため、強い敵が出てこなかったのが救いです。

増援が飛び降りてくる地点の近くで監視射撃待ちすると、出落ちレベルで倒せます。しかし4人になると倒しきれないので、素早い作戦展開が必要です。


※ 回り込まれて痛恨の負傷

あとは撤収だけだったのに、回り込まれて1人負傷してしまいました。痛恨のミス。1時間30分以上プレイしていたので、気が緩んでいたのだと思います。


※ 無限に増援がくるので経験値はボーナスレベル

なんとか無事に終了しました。左端のグレネード兵は最初から負傷中で、技術兵は1回の攻撃で重傷22日になりました。

この作戦に限らず、敵に横位置を取られないようにするのが、このゲームの最大の注意点だと思います。

  • 遊撃兵: 大尉, 伍長, 伍長
  • グレネード兵: 中尉, 軍曹, 訓練中
  • 技術兵: 大尉
  • 狙撃兵: 中尉
スポンサーサイト

XCOM2-19/3周目-2

XCOM 2 - 19 / 3周目 - 2


※ 壁に穴を開けて脱出

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイ。

部隊編制は遊撃兵2名、グレネード兵2名、技術兵、狙撃兵の予定です。編成は個人の好みなので、自分が使いやすい兵士を選択するのがオススメ。私の場合はこの編成が戦いやすいだけです。

作戦には慣れてきたのですが、まだ「待った」が必要です。特に狭いマップでは、敵の小隊が2つ以上同時にアクティブになることが多く、ターン制限のある作戦で平常心を保つのが難しいですね。

とりあえず3月の記録です。スタイルシートを設定しているため、スマートフォンで見るよりはPCで見た方が見やすくなっています。

色々と記事にしたいことが多いのですが、ゲームをプレイするとブログは更新できないし、ブログの記事を書いていたらゲームが進まない状態です。

3/1
西アジアでスタート
ゲートクラッシャー作戦
- 戦利品:ストック
研究:モジュラーウェポン(武器アップグレード)
施設:ゲリラ戦訓練施設
3/4
研究:ハイブリッド素材(防具, 合金が必要なため急がなかった)
3/7
ゲリラ作戦:エイリアンの中継器を破壊する
- 報償:技術者1人目
- 戦利品:拡張弾倉, PCS:+1 HP, アドヴェントのデータパッド
- 技術兵:伍長, 狙撃兵:伍長
3/8
研究:レジスタンス通信
3/11
施設:ゲリラ戦訓練施設完成, 裏稼業と部隊サイズ1は軍曹が必要
ゲリラ戦訓練施設:遊撃兵2
スキャン:技術者2人目
3/14
研究:エイリアンのバイオテクノロジー
3/15
評議会ミッション:アドヴェントの牢獄からVIPを救出する
- 報償:科学者1人目, 114情報
- 戦利品:エレリウム・コア, エイリアンのデータキャッシュ
- 遊撃兵1:伍長, グレネード兵1:伍長
3/17
ゲリラ戦訓練施設:グレネード兵2
3/18
研究:アドヴェント・オフィサーの解剖(性能試験施設)
3/21
研究:レジスタンス無線通信
施設:性能試験施設(スカルジャック)
3/22
ゲリラ戦訓練施設:遊撃兵3
アドヴェントの報復を阻止する
- 戦利品:ヘアトリガー
- 遊撃兵1:軍曹, 技術兵:軍曹, 狙撃兵:軍曹
3/23
レジスタンスと接触した:ニューインド
3/26
ゲリラ戦訓練施設:部隊サイズ1, 裏稼業
アドヴェントの極秘施設を調査する
- 報償:125補給物資, 作戦目標アイテム:極秘施設の小瓶
- 戦利品:エレリウム・コア, 拡張弾倉, オートローダー, レーザーサイト
- グレネード兵1:軍曹, グレネード兵2:伍長14日, 技術兵:中尉
3/28
研究:アドヴェント・スタンランサーの解剖(アークブレード)
3/29
ゲリラ作戦:アドヴェントの施設のワークステーションをハッキングする
- 報償:科学者2人目, 戦利品:連射機構
- 遊撃兵1:中尉, 遊撃兵2:伍長16日, 狙撃兵:中尉
3/30
プロジェクト:スカルジャック
3/31
施設:パワーリレイ

XCOM2-18/3周目-1

XCOM 2 - 18 / 3周目 - 1


※ 監視射撃とグレネード3周目開始

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイ。

3周目を始めました。実績「パーフェクト・タイミング: 7月1日までに、「コマンダー」以上の難易度でゲームをクリアする」を解除するに再挑戦します。

前回はクリアするための条件を優先してプレイしたため、兵士が育たなかったのが原因の一つなので、今回は兵士を育てつつ、スピードランに挑みます。


※ 次の戦闘から武器にパーツを取り付けられます

1回目の作戦が終わったら研究「モジュラーウェポン」を開始。特にアナウンスがないのですが、空いている区画に施設を建設できるので「ゲリラ戦訓練施設」を開始。掘り起こしには技術者が必要ですが、建設するだけなら技術者は必要ありません。

大陸のスキャンで科学者か技術者がいたら確実に確保します。どちらも4人は必要です。あとゲリラ作戦の報酬に含まれる場合は見逃さないように注意します。


※ パワーコイルが2つある超ラッキーな配置

今回のアヴェンジャーは3段目にむき出しのパワーコイルが2つあります。これならパワーリレイ1つで動力がまかなえます。超ラッキー。

今度こそ難易度コマンダーでクリアできるようにがんばります。

XCOM2-17/模倣ビーコン

XCOM 2 - 17 / 模倣ビーコン


※ 頼むぞ!模倣ビーコン

XCOM2 メモ。

2周目が失敗した2つめの原因は最終ミッションの前半で「模倣ビーコン」を使ってしまったこと。アヴァター戦まで温存できていればクリアできたかもしれません。

模倣ビーコンは体力12で1ターンの間、敵を引きつけてくれます。攻撃力の強い敵や大量の敵を引きつけるのが主な役目です。

そして味方がマインドコントロールされた時、その味方の攻撃も引きつけてくれます。

味方がマインドコントロールされると、味方の攻撃回数は1回減って、敵の攻撃回数が1回増えるのでかなりピンチ。

マインドコントロールは、マインドコントロール元の敵を倒せば解除できます。通常の敵は攻撃を集中すれば1ターン内に倒せることが多いのですが、アヴァターにコントロールされると、1ターンではなかなか倒しきれません。

その時に模倣ビーコンを使うと味方の同士討ちを1ターン避けられます。


※ 兵士だったら重傷3週間コースのダメージ

さて模倣ビーコンですが、製造にはフェイスレスの亡骸が2つと補給物資が50必要です。そしてフェイスレスは報復ミッションにしかでてきません。

今回は1回しか報復ミッションがなかったので模倣ビーコンを1つしか製造できませんでした。もし2つあったらクリアできたかもと思います。

XCOM2-16/裏稼業

XCOM 2 - 16 / 裏稼業


※ 裏稼業の取り忘れが敗因

XCOM2 メモ。

2周目が失敗した一番の原因はゲリラ戦訓練施設で裏稼業を取り忘れていたことです。ネットの情報では「ヴァルチャー」がオススメされていたので鵜呑みにしてしまったのですが、パーフェクト・タイミングを目指す時は「裏稼業」が必須だった気がします。

ヴァルチャーの効果で戦利品が余分に手に入ったため、武器の強化やブラックマーケットへの販売で役には立ちましたが、3ヶ月という短い期間では兵士を成長させることを最優先した方が良かった気がします。

ゲーム終盤でこそ補給物資に余裕がありますが、補給物資は常にギリギリと言うか常に足りないため、125補給物資が必要な「裏稼業」を忘れてしまっていた気がします。

もしかするとゲリラ戦訓練施設が使えるようになったら最初に「裏稼業」、次に「部隊サイズ拡張」を選択したほうが良かったかもしれません。ちなみに今回のメモは次の通りです。

3/31
開始:ゲリラ戦訓練施設建設
4/7
完成:ゲリラ戦訓練施設建設, 購入:部隊サイズ拡張1
4/11
購入:ヴァルチャー
5/7
購入:部隊サイズ拡張2
6/7
購入:遊撃兵:狩人の本能購入

あとスケジュールはネットの情報を参考にしたのですが、研究や製造は具体的な記述がなく、またそれぞれが関連付いているため、手際が悪かったかもしれません。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter