XCOM2-4/部隊サイズ拡張

XCOM 2 - 4 / 部隊サイズ拡張


※ 拳銃も使えるスナイパー

XCOM2 を難易度ベテランでプレイ。

週末ぐらいしかプレイできないし、リトライを繰り返すので、なかなかストーリーが進みません。ゲーム内日付3月スタートで現在4月10日です。

情報量が多すぎて判断に困ることが多いので、ネットの情報を調べるのですが、絶対的なオススメパターンがない感じがします。まあプレイスタイルに幅があるのでプレイヤーによって作戦が異なるからだと思います。


※ 戦闘より撤収優先

時々撤収が必要なミッションがあって、撤収できなかった兵士は置き去りになります。今のところリトライしているので、後で回収できるかは不明です。

そうそう、現在部隊サイズ拡張したので、5人スタートになり、かなり楽になりました。それでもグレネードや回復薬を持ち込めるのは基本的に各兵士1つ(グレネードと薬は排他)なので、長期戦が大変です。

そろそろ終わるだろうと思っていたら、敵部隊が残っていたり、援軍が来たりするのです。むずかしいなコレ。

とてもじゃないけれど私がコマンダー(このゲームの主人公)なら、地球の奪回はままならないなと思いつつ、プレイしています。

スポンサーサイト

XCOM2-3/潜伏と監視

XCOM 2 - 3 / 潜伏と監視


※ 潜伏状態なら思い切って移動可能

XCOM2 を難易度ベテランでプレイ。

アドヴェント・オフィサーにスカルジャックする作戦で停滞中です。無理したらクリアはできるのですが、KIA とか重傷者3名とかだと次に進める気がおきないため、リトライを繰り返しています。

あと同じ作戦でもマップが変わったりするので、作戦開始前と作戦開始直後で2つセーブデータを作っておくのが良いと思います。

このゲーム、作戦開始時に潜伏状態で始まる時があります。この状態だとエイリアンの目の前を通らない限り見つからないので、距離を稼いだり、優位な位置から戦闘を始められます。

最初は潜伏状態のことよくわからなくて、ちまちま進んでいたら、制限ターン切れになったりしました。


※ 監視で移動中の敵を攻撃

そして監視。自分のターンで攻撃しないで、監視状態にしておくと、エイリアンが移動した時に自動的に攻撃します。メリットは移動中の敵は障害物で隠れていないため、攻撃が当たりやすいと言うことです。

要はカバーポジションから撃ち合うのではなく、味方を監視状態で待機させて戦闘開始。エイリアンが反応して移動した時に監視状態の兵士に攻撃させるのがポイントです。

上手くいけばエイリアンの攻撃を受けずに倒せます。

全体的にシステムの説明が足りません。ネットの情報を見ても、知らないことは理解できないので、システムを理解するまでは難易度は高めな気がします。

XCOM2-2/昇進

XCOM 2 - 2 / 昇進


※ アビリティを選択して好みのキャラクターを育成

XCOM2 を難易度ベテランでプレイ。

作戦で良い働きをすると兵士が昇進できます。その時にアビリティを選択して好みの兵士にカスタマイズできます。

1回目のプレイの時は左右で選択することに気がつかず、適当にAボタンを押していた気がします。

アビリティの再設定はできないようなので、違うアビリティを使いたい場合は、別の兵士を育てる必要があります。


※ 基地の管理

基地の管理も必要になります。研究開発したり、ゴミを片付けて部屋を使えるようにしたりするのですが、そのためには人が必要で、その人は作戦などで集めてくる模様。

ところで、このゲームはかなりランダムなので、発生する作戦や、兵士が昇進した時のクラスなど、プレイする度に異なっています。

だから完璧な手順は存在せず、何度でも遊べるようになっています。そのためメモ取りながらプレイしているので時間がかかるタイプです。

XCOM2-1/地球を取り戻せ

XCOM 2 - 1 / 地球を取り戻せ


※ タイトル画面は地味

期間限定でセールになっていたので XCOM 2 を購入。一作目の XCOM は日本語版未発売で、英語版のチュートリアルだけプレイしたことがあります。


※ ゲーム画面も地味

ゲームの内容は Massive Chalice と似たような感じのストラテジーゲームで、日本で馴染みのある言葉なら SRPG に近いと思います。


※ 戦闘シーンは演出あり

敵味方共にヒットポイントが1桁なので、プレイ中はかなりストレスを感じます。普段は被弾しても少し隠れていれば回復するように超人でばかり遊んでいますから、ノリが違いすぎて常にドキドキしています。

スクリーンショットはヒットポイント6のキャラクターがクリティカルで5ポイントのダメージをくらったところです。他のキャラクターは新兵だったので彼らだと KIA していました。


※ なんとか作戦終了

Massive Chalice と違って新兵は続々と来てくれるので、血統管理する必要はありません。ただしシステムはより複雑なので、手探りプレイではよく理解できませんでした。またチュートリアルもあるけれど情報量が足りていません。

結局、5作戦ほどプレイした後に、チュートリアル直後からやり直したのが、今の状態です。

そうそう話しの内容はエイリアンに無条件降伏してから20年。XCOM の残党として地球を取り戻せってことだそうです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter