fc2ブログ

XCOM2-33/4人でがんばります

  • 2017/09/25
  • Category: XCOM2

XCOM 2 - 33 / 4人でがんばります


※ 部隊サイズを拡大アピールに負けそう

XCOM2 をプレイ。

4周目を始めました。今回の目標は実績「少数精鋭:「コマンダー」以上の難易度で、部隊サイズアップグレードを購入せずにゲームをクリアする」の解除を目指します。

とりあえず3月末までプレイしましたが、通常の作戦はまあまあ問題なくクリアできました。問題はストーリーミッションです。

ストーリーミッションはカレンダーに関係なく強敵が登場。さらに普段倍以上、だいたい15体以上の敵を相手にしなければならず、巡回している小隊に後ろを取られて大惨事。ちょっとやり直すことにしました。

時期的には3月末で普段通りのペースですが、5人で戦うのと4人で戦うのではかなり違いますね。5人目はグレネード兵にすることが多いので、実際にはグレネード2つ足りないのと同じですから。

ストーリーミッションがクリアできれば実績も解除できると思うので、ボチボチとがんばります。

XCOM2-33/サイキック

  • 2017/09/17
  • Category: XCOM2

XCOM 2 - 33 / サイキック


※ サイキック兵は銀髪になってしまう

XCOM2 をプレイ。

収集系に近い実績を解除するために難易度ルーキーでプレイしていました。その途中でついにサイキック兵デビュー。

サイキック兵はサイキック・ラボを建設後に、そこで訓練を行わなければならないため、通常のプレイでは出番は少なめ。特にスピードランの場合はサイキック・ラボを建設する時間もありません。

またサイキック兵は戦闘ではレベルアップしないため、問題なく戦えるレベルまではひたすら訓練する必要があります。


※ 別次元の戦い方にビックリ

基本的な運用はコマンダーのアヴァターで経験していますが、コマンダーと比べると使えるアビリティが多いので、あらためてビックリ。

遠距離必中攻撃や、ドミネーションによる敵のコントロールなど、既存のクラスで近いのは技術兵ですね。

難易度レジェンドや4人でクリアの時には、一人いると助かるかもしれません。ただし使えるようになるまでに時間がかかるので、そのため通常の作戦で強敵と戦う機会が増えるのが難点。

XCOM2-32/タイガンの存在意義

  • 2017/09/11
  • Category: XCOM2

XCOM 2 - 32 / タイガンの存在意義


※ コマンダーのアヴァターが頭を抱えてますがクリア後です

XCOM2 をプレイ。

3周目のセーブデータを使って、できそうな実績を解除します。

まずは「ビギナーズラック:新兵のみを使い、6月以降にミッションをクリアする」。武器や難易度に制限はないので、6月上旬のデータをロードして、新兵を6人と磁力ライフルを用意したら、難易度の低いゲリラ作戦に挑戦。あっさりと解除。

次に「圧倒:「コマンダー」以上の難易度で、全員同じクラスの兵士で構成された部隊でミッションをクリアする(新兵は不可)」。これは6月中旬の磁力キャノン製造済のデータをロード。グレネード兵は控えを入れて3人なので、新兵を訓練してグレネード兵4人で挑戦します。武器の制限はないので、難易度の低いゲリラ作戦なら問題ないでしょう。問題ありませんでした。

最後は「タイガンの存在意義:通常の装備のみを使って最終ミッションをクリアする」。これは難易度の制限はないのですが、初期武器だとかなり攻撃力が落ちてしまいます。また途中で開発するユーティリティーアイテムも使えません。そもそもミッションが長い。

それでも難易度ルーキーに変更したら、グレネード兵2が昇進。出てくる敵も弱めで、アーマー持ちも少なめ。

まあ前半は問題なくクリアしましたが、後半は相変わらず結果の振れ幅が広くて、ちょっと弱気モード。

1人目の敵のアヴァターを瞬殺できるかで変わってきます。ちまちま戦っていると戦闘の場所が広がって収拾がつかないので、アヴァターとの戦いが始まったらアヴァターに集中するのが良いみたいですが、未だに戦い方が安定しません。

それでもなんとかクリアできました。良かった。

あとは難易度レジェンドとかアイアンマンモードとか全大陸に中継基地とか、それぞれゲームが必要な実績ですね。ちょっと検討中。

XCOM2-31/アビリティ

  • 2017/09/08
  • Category: XCOM2

XCOM 2 - 31 / アビリティ

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイしたメモ。

兵士は昇進(レベルアップ)するとアビリティを覚えるのですが、これが2つあるうちの1つだけ選択することになります。ゲーム内の説明文やネットの情報を見ても、その内容を理解しにくいので、私の選んだアビリティメモです。サイキック兵に関しては未使用なのでノーコメントです。

基本的には変更できません。先進戦闘センターを建設すると変更できるようですが、私はしたことがないのでノーコメントです。

私の編制は遊撃兵x2, グレネード兵x2, 技術兵, 狙撃兵ですが、仮にグレネード兵x4にするならば3人目と4人目は1人目のアビリティをおすすめします。


遊撃兵

  • 伍長:ファントム
  • 軍曹:シャドーストライク
  • 中尉:潜伏(1人目), ラン&ガン(2人目)
  • 大尉:懐柔不能
  • 少佐:手出し不能
  • 大佐:ラピッドファイア


グレネード兵

  • 伍長:シュレッダー
  • 軍曹:デモリション
  • 中尉:重武装(1人目), ホロターゲティング(2人目)
  • 大尉:ヴォラタイルミックス
  • 少佐:一斉射撃(1人目), バレットヘイル(2人目)
  • 大佐:飽和攻撃(1人目), 装甲破壊(予定)(2人目)


技術兵

  • 伍長:戦闘プロトコル
  • 軍曹:故障プロトコル
  • 中尉:スキャン・プロトコル
  • 大尉:脅威判定
  • 少佐:常時警戒
  • 大佐:コンデンサー放電


狙撃兵

  • 伍長:ロングウォッチ
  • 軍曹:ライトニングハンド
  • 中尉:クイックドロー
  • 大尉:キルゾーン
  • 少佐:ステディハンド
  • 大佐:シリアルキラー

XCOM2-30/3周目-おさらい

  • 2017/09/07
  • Category: XCOM2

XCOM 2 - 30 / 3周目 - おさらい


※ 購入し忘れていました

XCOM2 を難易度コマンダーでプレイしたメモ。

今回忘れていたけれどゲリラ戦訓練施設からオススメしたいモノを2つ。

まずは「ヴァルチャー」。2周目は購入して3周目は物資の都合で購入しなかったのですが、武器のアップグレードの数に差がでます。拾う機会が増えれば、それだけ良いアップグレードを拾う機会が増えるのです。

アップグレード、基本性能だと気休めっぽいのですが、改良型や最高性能だととんでもないことになります。2周目は最高性能拡張弾倉をつけたスナイパーライフルを使っていたのですが、キルゾーンと併用すると1ターン最大6発の狙撃が可能。発動した時に目を疑いました。

しかし3周目はレアなアップグレードを拾わなかったので、ヴァルチャーで確率を上げるのをオススメします。

次に「遊撃兵:狩人の本能」。購入するのを忘れていましたが、カバーできる敵がカバーしていない時に遊撃兵の攻撃に+3のダメージボーナスが追加されます。

カバーできる敵がカバーしていない状態って、普通には考えられませんが、グレネードやグレネード兵のデモリションを使えば、カバーしている敵をカバーしていない状態にできます。その後に遊撃兵で攻撃すればダメージ+3になります。スゴイ。

それにアヴァターはテレポートして攻撃した場合にカバーしていないことが多いので、対アヴァターにもオススメです。

ただし元々カバーしない敵には+3されないので注意が必要です。

あと「技術兵:冷静沈着」も監視射撃の命中が+10されるので、私のプレイスタイルだと恩恵を感じるかもしれません。通常攻撃メインだと該当する機会が少ないので優先度は低いと思います。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ