L4D2-2

Left 4 Dead 2 - 2

フレンドに誘われて Left 4 Dead 2 を4ヶ月ぶりにプレイ。蘇生方法は覚えていたけれど、薬の使い方がわかりません。手に持つまではできるけれど、そこから先に進まない。ゾンビラッシュが一段落するたびに瀕死の状態で救急キットを手にうろうろするとか、瀕死の仲間に救急キットを見せるだけとか、NPC より使えないプレイヤー参上。

面クリア時に使い方を教え貰ってアイテム使えるようになりました。ゲーム終了後に忘れないように付箋にメモして取扱説明書に貼っておきました。要するに撃つと使うが RT なんですね。

そう言えば 2012年7月24日に新 DLC の Cold Stream が配信予定のようです。価格は未定。ちなみに The Sacrifice は購入したけれど The Passing は未購入です。1人でプレイできるなら買っても良いのだけど、1人だと怖くてプレイできないのが L4D2。実績も数えるほどしか解除していないので、もう少しプレイしてみたい気はするのだけれど、1人だと怖くてプレイできないのが L4D2。

2012年7月25日

Cold Stream 配信延期のようです。価格は 560MSP らしいです。

スポンサーサイト

Left 4 Dead 2

Left 4 Dead 2

Left 4 Dead 2 をフレンドとプレイ。一人でプレイした時は開始早々にやめてしまったので実質初プレイになります。フレンドとプレイしている場合は怖がっている暇はないので、ゾンビを記号化してなんとかプレイできました。ただし間違ってチェーンソーを持ってしまった時はさすがに辛かったです。

ひととおりプレイして気がついたことは、マニュアルだけでは薬の使い方がわからない。特殊感染者、特にウィッチにどう対応すれば良いのかわからない。あと武器の種類がわかりにくく、フレンドがしゃがみ撃ちする理由など、全体的に細かいところがわかりにくかったです。逆にかなり遠くの敵でも適当に撃ったらあたったりと、ゲームとしては大雑把に感じました。と言うか一人でコツコツするゲームじゃなくて協力プレイで楽しもうって感じですね。

あとはキャンペーンの1回が長いですね。ちょっと疲れました。それとコントローラーの配置が他のゲームと異なりすぎましたが、あんまり激しい操作を要求されなかったのでなんとか。

積極的にプレイしようとは思いませんが、フレンドと遊ぶには良いかなと。ただし基本的にゾンビゲームは苦手です。

GearsOfWar3 DEMO

Gears of War 3 北米版 DEMO

北米アカウントで Gears of War 3 のデモ版があったのでダウンロードしてプレイしてみました。

いきなり血とゴア注意の画面が表示されてやめようかと思ったのですが、とりあえず画面を見てから判断することにしてプレイ継続。そして始まるゲーム画面。TPS なので MassEffect っぽい画面。照準が表示されないので撃ちにくい以前に敵か味方か判断できません。しかしこれは左トリガーで狙いをつければ照準が表示され敵味方の判断もつくようになりました。そう言えば MassEffect も同じ仕様でしたが Halo シリーズにないので気づくのが遅れました。自分がダウンすると蘇生待ちアンド腹ばいで移動可。蘇生待ちは EDF:IA っぽいです。

そしてデモ版をクリア。まあプレイを始めてすぐにこれは「面白い」と感じました。ゴア表現も銃撃戦なら遠くではじけるのであまり気になりませんでした。味方の NPC も多くてにぎやかなのが私好み。さすが世界で売れているゲーム。純粋にゲームとして楽しかったです。

こういう世界観が好きであればハードを買ってでもプレイしたくなると思います。私はと言うとやはり世界観が美しくないのでそこまで評価しませんが、知人に Co-op しようと誘われたなら買っても良いレベル。ちなみに私はオブリビオンをプレイするために Xbox360 を購入しましたが、MassEffect や Halo:Reach もハードを買ってでもクラスだと思います。スカイリムも面白そうですが魔法とファンタジーはもう飽きました。と言うか私の今のプレイスタイルがスポーツよりなので。

GearsOfWar3

Gears Of War 3 : 武器スキンパック

Gears Of War 3 の武器スキンパックの DLC コードを頂いたのでダウンロード。ありがとうございました。だがしかし、Gears Of War 3 の本体を持っていません。残念すぎる。

Gears Of War シリーズですが以前から興味はあって3作目が発売される前にツインパックを買おうかなと思ったりもしたのですが、苦手なものが2つあり、3D酔い(ダッシュで揺れるのがダメ)と過剰な演出に耐えられるか不安で結局は未購入です。

ちなみに私が 3D酔いを体感したのは Wolfenstein 3D で狭い通路をダッシュしたときです。要するに時代が始まって即終了。それ以降でプレイできた FPS は戦場の絆だけ。ただ Halo シリーズはどうしてもプレイしたくなったのでがんばってみました状態。

あとは過剰な演出ですが、サターンぐらいまではお笑いになっていたのですが、Xbox360 だと笑えないよ状態。外国人のゾンビやっつけたった感覚にはついていけません。それでもゾンビゲームのひとつぐらいと L4D2 を買ってみたのですが怖くて1人でプレイできない状態です。

Halo:CEAE を一通りクリアした後、MassEffect3 までの間に必須状態で購入したいゲームがないので、検討中を継続中です。

海外アカウントとPayPal

海外アカウントと PayPal

2011年5月の本体更新で海外アカウントは PayPal が使えるようになりました。と言うことで確認してみることに。

まずはパソコンなどで xbox.com にサインイン。MyXbox の Accounts を選択。Account 画面で Manage Payment Options を選択。「PAY with PayPal」のボタンがあるのでそれを選択。以降 PayPal アカウント(登録メールアドレス)を登録すれば完了。

私の場合、最初に xbox.com を英語に切り替えて手続きしていたのですが、 PayPal アカウント入力後にカード情報を聞かれたので、違う気がして中止。改めて xbox.com 日本語のまま海外アカウントにサインして上記手続きで PayPal 登録できました。そして Xbox360 本体で確認してみると、海外アカウントで MSP 購入メニューが表示されました。凄い。

これは海外でしかリリースされていない Xbox Live Arcade や DLC が気楽に購入できる罠。まあ実際はそんなに使わないんですけど。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter