FC2ブログ

WRC5-21/WRC フィンランド

WRC5 FIA World Rally Championship - 21 / WRC フィンランド


※ もうすぐきつい右コーナー

WRC5 をプレイ。

WRC 8戦目のフィンランド、なかなか成績が安定しません。全体的に道幅が広いため、思っているよりはスピードが出ていてブレーキが間に合わない感じです。あと Quick Rally でも雨や夜のステージがあるので難易度が高くなっています。

試しに Quick Stage で昼の晴れにして走ってみると特に問題はありませんでした。

きりがないので8位以内を目指して Career で走ります。今回は普段にも増して雨のステージがあって涙目。しかし走り込んだ成果が出て、まさかの4位で終了。よくがんばった私。

スクリーンショットは夜のステージです。走り込んだからなんとかなりましたが、初見だとまともに走れません。と言うか自分でペースノート作らないとまともに走れませんよ。

WRC5-20/WRC ポーランド

WRC5 FIA World Rally Championship - 20 / WRC ポーランド


※ 雨のラリーは疲れ度が倍になります

WRC5 をプレイ。

WRC 7戦目のポーランド、特に難しくはないのですが、念のため Quick Rally で試走します。SS 1 が雨にで5位になった以外は問題なさそうです。

それではと Career で走りだすと、まさかの雨。しかも初日と2日目の2日間。とりあえず普段より早めのブレーキと丁寧なアクセルワークを心がけて、なんとか優勝です。良かった。

今回は花畑の中を走るコースが多く眺めは良い感じでしたが、時々前が見えない道があり、花畑に突っ込んだら怒られるだろうなと思いつつ走っていました。実際にはコースアウトすると戻されるシステムなので、その心配はいりませんけれど。

WRC5-19/WRC イタリア

WRC5 FIA World Rally Championship - 19 / WRC イタリア


※ 年間優勝は問題なさそうです

WRC5 をプレイ。

WRC 6戦目のイタリアですが、Day 1 が難しいラリーです。成績が安定するまで Day 1 のコースを走り込んでも良いのですが、そうするとかなり時間がかかりそうなので、3位内の入賞を目指します。

今回の目標は年間優勝と開催地毎の優勝ですが、イタリアは WRC 2 で開催地優勝しているので問題ありません。

結果は Day 1 終了時で5位と少し遅れたようです。まあ残りをがんばれば3位以内に入賞できるでしょう。あと最後のパワーステージをトップでゴールできれば失点を抑えられます。

そして総合結果は2位になりました。Day 3 が SS 7 の 9.30km だけだったので、リスタートすれば1位になれたかもしれません。しかし長距離のコースを何度も繰り返す自信もなく、ボーナスポイントも3ポイント獲得したので、これで良いかなと。

あとはフランスで優勝と年間優勝を目指します。

WRC5-18/WRC ポルトガル

WRC5 FIA World Rally Championship - 18 / WRC ポルトガル


※ ブレーキのタイミングが早すぎて超ショートカットに

WRC5 をプレイ。

WRC 5戦目のポルトガルは、既に何回か走っているので試走なしで Career に挑みます。

結果的に可もなく不可もなくと言った感じで、たくさん立っている風力発電用の風車を見ながら走るラリーでした。

今回は特筆事項もなく、あえて言うなら Day 3 でブレーキのタイミングが早すぎて超ショートカットになり内側の岩に多少乗り上げたぐらいです。しかしダメージがなかったのでそのまま走りきりましたよ。

しかし未だに後半は集中力が切れてしまうので、SS 毎に少し休憩を挟んだ方が良いかもしれません。

WRC5-17/WRC アルゼンティーナ

WRC5 FIA World Rally Championship - 17 / WRC アルゼンティーナ


※ 内装がシンプルすぎて愕然

WRC5 をプレイ。

WRC 4戦目のアルゼンティーナは Day 1 が長距離で、Day 2, 3 が短め。実際に走ってみると Day 1 が高速で Day 2, 3 が曲がりくねったラリーでした。

問題は SS 1 でトップから8秒ほど遅れること。しかも SS 3 がリピートで同じ区間を走るため、タイヤの消耗を考えると20秒近く遅れることになります。さすがにこれでは巻き返しできません。

と言うことで Quick Stage で走り込みます。メキシコほどではないにしろ高低差もあり前が見えないし、路面は Sand で滑りまくり。それでも何回か走り込んだら Quick Stage でトップになれました。良かった。

そして Career で無事に優勝できました。さすがに全ての SS でトップタイムは無理でしたけど。

スクリーンショットはリプレイ時のインカー映像です。内装がシンプルすぎてラリーカーに見えないのが残念。なかなかお目にかかれないレベルです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

カテゴリ