TW3-53/老ウィッチャーの肖像

The Witcher 3: Wild Hunt - 53 / 老ウィッチャーの肖像


※ 部屋に飾れる絵が増えるかも

The Witcher 3: Wild Hunt v1.60 をプレイ。

残った実績の解除をかねてトゥサンを散策。スケリッジのサイドクエストが大量に残っているのですが、やはりトゥサンの雰囲気が良いのと、戦闘系の実績の場合は敵が弱すぎてダメな時が多いので、トゥサンを散策しています。

そして街を歩いていると怪しい画家にモデルになってほしいと頼まれました。もしかしたら部屋に飾れる絵が増えるかもしれません。これはチャンス。



※ 馬がローチじゃないのが残念

そしてポーズは3種類。剣と馬はともかく寝そべっている姿は裸婦画のモデルにしか見えません。馬もローチじゃなくて画家の馬なのが残念。

とりあえず剣のポーズでモデルをすることにしました。


※ 何もかも違いすぎる(画像補正あり)

完成した絵ですが、想像の斜め上でした。こんな絵は部屋に飾りたくありませんが、買い取らなければここで延々と他人の目にさらされてしまいます。それはそれで嫌なので 1000 で買い取りました。あとで保管庫に入れておきます。

ところでトゥサンですがメインストーリークリア後に発生するクエストが何回かありました。これらのクエストは日の目を見ていない可能性が高いので、ちょっと作りが贅沢すぎます。

スポンサーサイト

TW3-52/ヴィヴィアン

The Witcher 3: Wild Hunt - 52 / ヴィヴィアン


※ 呪いが解けて喜ぶヴィヴィアン(画像補正あり)

The Witcher 3: Wild Hunt v1.60 をプレイ。と言うか動画が残っていたので記事に残して置こうかと。

DLC「血塗られた美酒」のサイドクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」で、ヴィヴィアンを理不尽な呪いから解いた場面です。それまで仏頂面だったヴィヴィアンの心からの笑顔が見られます。これはすごい。

セルアニメーションやまんがのようなデフォルメした表現ではなく、表情と声の抑揚だけで心から喜んでいるのが伝わってきます。よくやったゲラルト。


※ 表情と言葉がシンクロしていない(画像補正あり)

ところが「礼はギョームに言え。俺は君を助けるために彼に雇われたんだ」と言った瞬間にこの顔。ヴィヴィアンは感情と思考を分けているため、呪いが解けたことには感謝していますが、ギョームに対しては良い感情を持っていないので、もうなんと言って良いか。どれだけ嫌われているねんギョームって感じです。

まあギョームは最初から浅はかなキャラクターとして登場したから、これはこれで仕方ないですね。

このヴィヴィアンのクエストもウイッチャー3の再評価に貢献しています。

TW3-51/牢獄の王

The Witcher 3: Wild Hunt - 51 / 牢獄の王


※ がんばったのに牢獄

The Witcher 3: Wild Hunt v1.60 をプレイ。

DLC 血塗られた美酒で実績「牢獄の王」を解除。これは依頼人の姉を守れなかった場合のエンディングになります。

実績解除だけならここで終了しても良かったのですが、せっかくなので最後までプレイしました。プレイ時間は約50分。


※ まさかのダンディリオン

このまま牢獄でゲームオーバーになるのかと思ったのですが、無事に釈放されました。どうやらダンディリオンが依頼人を説得してくれた模様。今までプレイして初めてダンディリオンに感謝しました。

あとたぶんですが、髪型が牢獄専用になっていると思います。


※ 真実を知らせない優しさ(画像補正あり)

事件の真相がほったらかしになっていたので、釈放後に調査を続けます。そして驚愕の新事実が発覚。普段の私なら依頼人に真実を伝えない選択をするのですが、依頼人は客観性に欠ける上に気分屋。さらにゲラルトを牢獄に放り込んだので、あえて真実を突きつける意地悪な私。


※ デトラフ生存可能(画像補正あり)

牢獄に入る場合はデトラフを生存させることができます。ある意味、この時点で当初の目的は達成されるのですが、依頼人が納得するためには姉を守ってデトラフに犠牲になってもらわなくてはなりません。

どっちにしろ最後はゲラルトの笑顔で終わるので、依頼人の姉を守るか見捨てるかは個人の好みだと思います。

TW3-50/ゲラルトイリュージョン

The Witcher 3: Wild Hunt - 50 / ゲラルトイリュージョン


※ ゲラルトの笑顔で終了(画像補正あり)

The Witcher 3: Wild Hunt v1.60 をプレイ。

DLC 血塗られた美酒をクリアしました。2回目。今回はサイドクエスト失敗がなかったので、このデータでそのまま続けます。

これはクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」が未クリアだと依頼人ギョームがこのイベントで退場してしまうためです。これはクエスト「牙を持つ者たちの夜牙を持つ者たちの夜」でオリアンナを探しに行くとその理由がわかります。

ちなみに「惚れ込んだ騎士の恋歌」をクリアしているとギョームは生存していました。まあ、あいかわらずでしたけどね。退場するよりはましかなってレベルでした。

スクリーンショットは平和にクリアできた時の最後のカットシーンです。カメラ目線のゲラルトの笑顔でゲームが終わるなんて最高です。

続けてイェネファー登場時のゲラルトイリュージョンです。


※ クリアして帰宅

※ 背中の剣が消えている

※ イェネファーの抱擁(画像補正あり)

※ 背中の剣が復活するイリュージョン

※ ユニコーンの当たり判定なし(画像補正あり)

ところで実は2回目だったので、シアンナとの会話で普段選ばないきつい言葉を選択したら、アンハッピーエンドになってしまいました。エンディングを見るのが辛かったので、残っていたセーブデータからやり直しました。いやあそこの選択肢でエンディングが変わるなんて予想外だったのでビックリです。

やはり私が操作するゲラルトは優しくないとダメですね。

TW3-49/惚れ込んだ騎士の恋歌

The Witcher 3: Wild Hunt - 49 / 惚れ込んだ騎士の恋歌


※ 石弓をゲット

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

週末にプレイしていたのですが、取り逃した実績があることに気がつきました。そしたたまたまその直前のセーブデータが残っていたので、とりあえず実績解除を目指します。

このクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」は怪我をした脳天気なギョームのかわりに騎士のトーナメントに出場します。そして石弓、レース、チーム戦と勝ち続けなければならないのですが、任意でセーブできる場所が少なく、失敗してもトーナメントは続いていくため、気がつけば終わってしまうので注意が必要です。

とりあえず石弓は問題なくクリア。そして商品に良い石弓をもらいました。石弓は種類が少ないのでこれはナイス。


※ 鞍も華やかでナイス

次にローチにのってレースします。ただし制限時間があり、途中にある藁人形を切ったり、的を射抜いて制限時間を延長しなければなりません。これが難しくて最初にプレイした時は失敗しました。そしてそのままストーリーが進んでしまったわけです。

実は今まで知らなかったのですが馬上でXボタンやRBバンパーを長押しすると、時の流れがゆっくりになります。なんだってー。しかも構えた状態を維持するのでタイミング良くボタンを離せば狙ったところで攻撃できるのです。知らなかったー。

と言うことで無事にレースもクリア。華やかな鞍ももらったので、このまま巻戻りで続けようかと心が揺らぎます。

ちなみにレース開始前にチェックポイントが入っているので、失敗した場合はそこからやり直すことができます。ただしチェックポイントのためストーリーを進めてしまうと消えてしまうので注意が必要です。


※ さらに剣までゲット

前回は鞍とこの剣をもらっていなかったのですが、この剣、今使っているグリフィン流派の鋼の剣(伝説級)より性能が良いではないですか。もうここからやり直し決定ですね。あとこれで実績「ナイト・トゥ・リメンバー: 騎士のトーナメントで行われる全ての試合で、完ぺきな勝利を収める。」が解除されました。良かった。

そうそうクエスト自体は難しくありません。ギョームは無事に失恋しました。と言うより元々相手にされていなかったようです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

カテゴリ