FC2ブログ

TW3-50/ゲラルトイリュージョン

The Witcher 3: Wild Hunt - 50 / ゲラルトイリュージョン


※ ゲラルトの笑顔で終了(画像補正あり)

The Witcher 3: Wild Hunt v1.60 をプレイ。

DLC 血塗られた美酒をクリアしました。2回目。今回はサイドクエスト失敗がなかったので、このデータでそのまま続けます。

これはクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」が未クリアだと依頼人ギョームがこのイベントで退場してしまうためです。これはクエスト「牙を持つ者たちの夜牙を持つ者たちの夜」でオリアンナを探しに行くとその理由がわかります。

ちなみに「惚れ込んだ騎士の恋歌」をクリアしているとギョームは生存していました。まあ、あいかわらずでしたけどね。退場するよりはましかなってレベルでした。

スクリーンショットは平和にクリアできた時の最後のカットシーンです。カメラ目線のゲラルトの笑顔でゲームが終わるなんて最高です。

続けてイェネファー登場時のゲラルトイリュージョンです。


※ クリアして帰宅

※ 背中の剣が消えている

※ イェネファーの抱擁(画像補正あり)

※ 背中の剣が復活するイリュージョン

※ ユニコーンの当たり判定なし(画像補正あり)

ところで実は2回目だったので、シアンナとの会話で普段選ばないきつい言葉を選択したら、アンハッピーエンドになってしまいました。エンディングを見るのが辛かったので、残っていたセーブデータからやり直しました。いやあそこの選択肢でエンディングが変わるなんて予想外だったのでビックリです。

やはり私が操作するゲラルトは優しくないとダメですね。

TW3-49/惚れ込んだ騎士の恋歌

The Witcher 3: Wild Hunt - 49 / 惚れ込んだ騎士の恋歌


※ 石弓をゲット

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

週末にプレイしていたのですが、取り逃した実績があることに気がつきました。そしたたまたまその直前のセーブデータが残っていたので、とりあえず実績解除を目指します。

このクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」は怪我をした脳天気なギョームのかわりに騎士のトーナメントに出場します。そして石弓、レース、チーム戦と勝ち続けなければならないのですが、任意でセーブできる場所が少なく、失敗してもトーナメントは続いていくため、気がつけば終わってしまうので注意が必要です。

とりあえず石弓は問題なくクリア。そして商品に良い石弓をもらいました。石弓は種類が少ないのでこれはナイス。


※ 鞍も華やかでナイス

次にローチにのってレースします。ただし制限時間があり、途中にある藁人形を切ったり、的を射抜いて制限時間を延長しなければなりません。これが難しくて最初にプレイした時は失敗しました。そしてそのままストーリーが進んでしまったわけです。

実は今まで知らなかったのですが馬上でXボタンやRBバンパーを長押しすると、時の流れがゆっくりになります。なんだってー。しかも構えた状態を維持するのでタイミング良くボタンを離せば狙ったところで攻撃できるのです。知らなかったー。

と言うことで無事にレースもクリア。華やかな鞍ももらったので、このまま巻戻りで続けようかと心が揺らぎます。

ちなみにレース開始前にチェックポイントが入っているので、失敗した場合はそこからやり直すことができます。ただしチェックポイントのためストーリーを進めてしまうと消えてしまうので注意が必要です。


※ さらに剣までゲット

前回は鞍とこの剣をもらっていなかったのですが、この剣、今使っているグリフィン流派の鋼の剣(伝説級)より性能が良いではないですか。もうここからやり直し決定ですね。あとこれで実績「ナイト・トゥ・リメンバー: 騎士のトーナメントで行われる全ての試合で、完ぺきな勝利を収める。」が解除されました。良かった。

そうそうクエスト自体は難しくありません。ギョームは無事に失恋しました。と言うより元々相手にされていなかったようです。

TW3-48/大盛況!

The Witcher 3: Wild Hunt - 48 / 大盛況!



※ やっとこの実績を解除

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

DLC 無情なる心の途中にある時限実績「大盛況!」を解除。セーブデータを残してあったのでなんとかクリアできました。

見逃していたのは建物の外のハシゴを使って2階にあがってからのイベントでした。マーカーは表示されていたのですが行き方がわからず、後半はクエストが進行するイベントの近くに表示されているため、気がつけばクエストが進んでいる罠。今回は初めの方に訪れてなんとか。



※ ブタを追え

豚を追って豚小屋に入れるイベントですが印のアクスィーを使えば簡単ですがズル扱いされるのでオススメしません。特に気にせずブタを追えば2周すると小屋に入りますから。

ズルをしなかった場合は商品をもらえます。ブタのぬいぐるみとローチにつける木製のブタの頭です。このブタの頭は収入にボーナスがあるのでお金に余裕のないウィッチャーにオススメ。

あとグウェントに負けるとゲラルトがロバの耳をつけますが、その状態で他のイベントに行くとバカにされるので、グウェントは最後にするのがオススメ。勝てる時は楽勝ですが、負ける時は手に負えませんから。ちなみにロバの耳をつけるとシャニが喜びます。


※ 花飾りをゲットしたシャニ

シャニはゲラルトのことを好きなんですが、残念ながら一般人です。とてもじゃないけれどウィッチャーの恋人はつとまらないでしょう。最終的には仲の良い異性の友達ポジションに落ち着きます。

この後はクエスト真夜中の戦場に続きます。実績解除はこのタイミングでした。いやはやお疲れさまでした。

TW3-47/血塗られた美酒クリア

The Witcher 3: Wild Hunt - 47 / 血塗られた美酒クリア


※ 血塗られた美酒をクリア

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

DLC 血塗られた美酒をクリアしました。終わるかと思ってから長かったのですが、なんとかクリア。失敗したサイドクエストがあるので、次にプレイする時は自由に動ける状態のセーブデータからやり直し予定です。

今回は旧知の吸血鬼とコンビを組んで謎を解いていくミステリー。吸血鬼の設定がありきたりじゃなかったのが新鮮でした。

最後はその友達と酒を飲むシーンで終わりました。DLC 無情なる心の時はやっと終わったって感じでしたが、今回はお疲れさまって感じです。


※ イェネファー登場

クリア後に自宅のぶどう園に戻ったら、まさかのイェネファー登場。血塗られた美酒を始めた時にイェネファーから手紙が届いたのですが、まさか本人が登場するとは思いませんでした。個人的に嬉しく思います。

それにしてもイェネファーがここに住んで、いつでもイェネファーに会えるなら、この家をもらった価値がありますね。ますますトゥサンから離れられなくなります。

ところで本編クリアした時にトリスがパートナーだったり、二股していてゲラルトが独り身になっていた時にどうなるかは不明です。


※ 暗くて見えないけどここからが正念場

スクリーンショットは結局は戦うことになったデトラフ戦です。ここから苦労しました。

敵にダメージを与えることはできるのですが、敵の遠距離からのコウモリアタックにゲラルトが耐えられないのです。1ヒットはなんとかなるのですが、2ヒットするとゲラルトダウン。

ここまできて詰みかと思ったのですが、難易度を下げてネットの情報も参考にしたらあっさりクリアできました。要はコウモリアタックは横ダッシュで避けられば良いとのこと。なるほど、なんか Mass Effect 3 でもリーパーの戦いでそんなシーンがありましたね。


※ おまけの実績

ついでに簡単な実績をひとつ解除。ただしゲームが始まってすぐ闘技場でシェルマールという怪物を殺さないのが前提のようです。

さらにレベル51の銀の剣をもらえます。かなり強い剣なので、これがあればストーリーの戦闘に苦労しなかったかもと思うレベルです。ただし要求レベルが51と今のゲラルトでやっと装備できる状態なので、サイドクエストをきっちりプレイすればなんとかって感じです。

TW3-46/血塗られた美酒

The Witcher 3: Wild Hunt - 46 / 血塗られた美酒



※ 最初にタイトルとご祝儀実績

The Witcher 3: Wild Hunt をプレイ。

DLC 血塗られた美酒を始めました。DLC 無情なる心はクリア後にタイトル画面が表示されましたが、今回は始めた時にタイトル仮面が表示されました。そしてご祝儀の実績が解除されました。しかもめったにない実績です。

トゥサンという新しい地域が追加され、今回はここが舞台になるようです。本編と違って戦争もなく空が明るく、この地域ならウィッチャーじゃなくても生きて行けそうなそんな雰囲気です。

ストーリーも無情なる心と違って素直な謎解き系。と言うか登場人物が胡散臭くないので安心してプレイできます。


※ 操作できるようになる前に敵の攻撃が

ストーリーを進めている途中の通り道で発生したサブクエスト、クエストの最後に戦闘になったのですが、まさかの1対6。しかもいきなり。

敵のレベルはこの時のゲラルトと同じ40ですが、このゲーム1対多だとウィッチャーでもあっさりダウンしてしまいます。ダウンしました。

何度かリトライしてなんとかクリア。とりあずクエン(シールド)して、魔法使いの射程距離外まで逃げ、接近してくる槍持ちにイグニ(炎)。隙を見て魔法使いに近づいて攻撃。適当なタイミングで距離を取るのを繰り返します。

そして魔法使いは2人いるので、優先して倒します。交互に魔法を使われたらクエンする間もなくダウンしてしまうので注意が必要です。


※ ゲラルトが優しすぎて泣ける

さらにストーリーを進めるとスポッテッド・ワイトの呪いを解いて老女を回収することになります。

「呪いを解いてみる」と言う選択肢を選んだのは私ですが、それ以上に優しい対応をするゲラルトに胸が熱くなりました。そりゃ女性陣にもてまくるわけです。

ブログの記事を書く時にネットの情報を参考にするのですが、とりこぼしているアイテムがたくさんありました。まあわざわざやり直す気はないのですが、私はアイテムを集めるより、ストーリーの先を知りたいので仕方ありません。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ