VariableAction-5/作業終了

VariableAction-5 / 作業終了


※ 狼虎滅却・三刃成虎(光武じゃなくて天武での技ですが)

光武(大神機)を塗装。一応これで終了です。

なぜ一応なのかと言うと、パール塗装したのですが仕上げのクリアー塗装をしていないためです。と言うか初めてパール塗装をしたのでクリアー塗装までセットで行うと言うことを知りませんでした。マスキングテープを剥がしてから気がついたし、当初の目的である鎧の隙間は埋まっているのでもう良いかなと。

それとこの光武は私と相性が悪く、最初に付属のスタンドのネジが外れて光武が落下。汽笛は折れるし排気管は1本はずれる大惨事。慌てて瞬間接着剤で汽笛を接着したら傾いて接着されていました。

今日は今日で、刀を持つ用の手から柄が外れてしまい、慌てて瞬間接着剤で柄を接着しようとしたら、液が流れて左手の親指と人差し指を接着する大惨事。幸いにも瞬間接着剤のはがし液を持っていたので事なきを得ましたが、早く飾ってさわらないようにしたいのです。


※ ゲーム内では鞘は持っていなかったので外しています

写真ではわかりにくいですが、蒸気溜ってぽいパーツや排気管の合わせ目消しはしていません。これらのパーツは外さないと作業ができそうにないからです。

今回の作業のおさらい。タミヤパテ白を購入。瞬間クリアパテRを購入。瞬着硬化スプレーを購入。Mr.COLOR ホワイトパールを購入。ハンドピースのメンテナンス。パール塗装にはクリアー塗装が必須。

瞬間接着剤を使うときは慌てないで落ち着いて作業すること。指同士がくっつくなんて何かの冗談かと思いましたよ。

スポンサーサイト

VariableAction-4/マスキング

VariableAction - 4/ マスキング


※ マスキング作業が一番苦手です

光武(大神機)の作業です。

塗装に向けてマスキング作業です。足首も外れたので今回から外して作業することにしました。地味だけど時間がかかるんですよね。

それにしても関節部分のマスキングに手間取りました。マスキングテープが小さいと貼り付かないし、大きいとはみ出すます。切ったら切ったで隙間ができると言う苦行。

まあでも前回よりは丁寧にマスキングしたので、塗装時に気を使う部分が減ったのはナイスです。

VariableAction-3/隙間埋め

VariableAction - 3/ 隙間埋め


※ この隙間がなければ手を加えようとは思いませんでした

光武(大神機)の作業です。

エアブラシが使えるようになったので気合いを入れて作業することにしました。

まずキズが消えていなかった部分に瞬間クリアパテRを盛り、#600と#1000の紙ヤスリで磨きます。その他の塗装した部分も塗装し直すので#1000の紙ヤスリで磨きます。

最初は隙間に盛ったパテだけを削って色を塗れば良いかなと思っていたのですが、紙ヤスリで削ったら塗装済みのところも一部削れてしまいました。まあプラモデルでは当たり前の作業ですが、今回は完成品だったのでそうならないと思い込んでいました。

結局パーツが白じゃないし、瞬間クリアパテRは透明なので、このまま白塗装はできません。と言うか前回はそれで失敗しました。

今回はサーフェイサーを塗装してから白塗装する予定です。

VariableAction-2/塗装

VariableAction-2 / 塗装


※ 思ったより上手くいったような、いかなかったような状態です

光武(大神機)を塗装しましたが、ほとんど振り出しに戻る状態です。

今回はエアブラシを使ったのですが、元々エアブラシが不調で、何年も前に買い換えた小型のコンプレッサーが弱くて使い物にならないのかもと、なかなかやる気が出ない状態。

それでも久しぶりに時間がとれたので、レッツトライ。

今回は塗料の濃度を薄めにしたのですが、それでも塗装できません。コンプレッサーを買い換えたのは失敗だったかなと思いつつ、ネットで調べてみたら、エアブラシが詰まっている可能性があることに気がつきました。

作業の途中ですがエアブラシをメンテナンスします。しかし今度はノズルを外すための専用レンチが見つからず手詰まり状態。ここで先日購入したピンセットペンチを駆使して無事に分解することに成功。あとはちまちまとメンテナンスしてエアブラシを組み立て直します。

やった、直った。と言うかやっと新しいコンプレッサーで問題なく塗装ができる状態になりました。いやぁ、良かった。

肝心の光武ですが、塗料を薄めすぎたためか綺麗に塗れませんでした。それ以前に表面処理が綺麗にできていない部分がたくさんあったので、またやり直しです。やはり完成品に手を加えるのは難しいですね。


※ メンテナンス中のエアブラシ。当時よく調べないで購入したら割と高い商品でした。

VariableAction/光武

VariableAction / 光武(大神機)


※ 狼虎滅却なんとかかんとか

サクラ大戦に出てくる霊子甲冑、光武(大型のパワードスーツ)を購入。1996年に発売されたゲームのおもちゃが2013年に新作で発売されていたことに驚愕。

ただし2003年に発売された他機種に移植した時のデザインになっていて、確認してみると胴体前面のデザインがサクラ大戦2の光武・改のモノになっています。ムービー画面で見ると違いがわかりますが、ゲーム画面ではコマ表示なので違いはわかりません。

とりあえず乗降時に怪我しそうなツノはもぎっておきました。あと正面から見える部品の合わせ目はパテ埋めしています。塗装も予定していますが、その作業がいつになるかはわかりません。

サクラ機とスミレ機も発売されていますが、外装がカスタムしてあるので、私にとっては別の何かになっていました。残念。

隙間埋めにタミヤの白パテを使いましたが、瞬間接着剤を使った方が良かったかもしれません。どっちにしろ完成品に手を加えるのは難易度高めです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter