fc2ブログ

DA:I-40/ハコンの顎-4

Dragon Age: Inquisition - 40 / DLC ハコンの顎 - 4


※ クマを発見。どこかで動けなくなっているのかと思っていたら、捕らえられていました

Dragon Age: Inquisition の DLC「ハコンの顎」をプレイ。

クマを発見。檻から出してもクエストに変化がないので、連れて帰らないといけないのかと思ったら、この直後にハコン信者と戦闘開始。って狭い場所でクマも参加して大混乱。終了するとクエストが進行してクマも見えなくなりました。連れて帰る必要がなくなって一安心です。

あとはサイドクエストを少し進めました。相変わらず欠片とか星座とかは面倒くさく感じます。

それでも特に難しいわけではないので、この週末にはクリアできると思います。

DA:I-39/ハコンの顎-3

Dragon Age: Inquisition - 39 / DLC ハコンの顎 - 3


※ 山の途中から湖を見渡せるストーンベア・ホールドに来ています

Dragon Age: Inquisition の DLC「ハコンの顎」をプレイ。

相変わらずサイドクエストが大量に発生するので、メインクエストが進行しているかは不明です。とりあえずメインクエストに関係しているはずのストーンベア・ホールドまでたどり着きました。

ここは山の途中にある街で、主人公達を「低地の者」と呼んでいます。街中を歩いていると住人にファッションチェックされるのは、他国の人間が珍しいからだと思います。

あとクマ好きらしく、頼まれてと言うかメインクエストのからみでクマを探している途中です。どんなサイズのクマが出てくるのかは想像できませんが、私も含め主人公も乗り気じゃないのは確かです。

DA:I-38/ハコンの顎-2

Dragon Age: Inquisition - 38 / DLC ハコンの顎 - 2


※ 木の上にキャンプしています

Dragon Age: Inquisition の DLC「ハコンの顎」をプレイ。

とりあえずキャンプの設置が終了しました。何カ所かは木の上にキャンプを設置するのですが、何かこう懐かしい感じがします。

と言うのも昔プレイした PC の MMORPG でこういう街があって、出身地がそこだと「わーい」と歩き出した瞬間に落下してデッドなわけです。もうそこら中にレベル1のボディが落ちていて笑っちゃうぐらいの惨状でした。

さて、今回は戦闘が難しく感じます。どうにもその辺りをウロウロしているクモがかなり強いようで、手持ちの装備を再確認。そう言えばストーリーをクリアしてからドラゴン退治用に装備を変更したことを思い出しました。

早速ドラゴンに効果のあるルーンを他のルーンに変更します。ルーンは壊れてしまいますが、もうドラゴンを相手にすることがないので問題ないと思います。これで戦闘がだいぶ楽になりました。良かった。

DA:I-37/ハコンの顎

Dragon Age: Inquisition - 37 / DLC ハコンの顎


※ 装備が変わっている……

Dragon Age: Inquisition の DLC「ハコンの顎」を購入、そしてプレイ。

DA:I は戦略テーブルから新しい地域に行けば良いので、わかりやすいですね。

久しぶりにプレイしたら装備が変わっていてビックリ。と言うか実績解除後に色々とアイテムを作っていたような気がします。しかし作っただけで終了したので、実際に目にするのは今回が初めて。

内容は今のところ特筆することもなく、普段通りって感じです。ただし久しぶりのプレイだったので戦闘が上手くいきません。あと段差のあるところを上るのに、しゃがみジャンプしようとしたり、グレネードジャンプってどうするんだっけと思ったり、多少混乱しているようです。

あとコンボが発動しないので、アビリティの見直しが必要かもと思うのですが、面倒くさいなぁとも思います。

DA:I-36/フェイド

Dragon Age: Inquisition - 36 / フェイド


※ ooOoOOoOoOOo

Dragon Age: Inquisition のマルチプレイをプレイ。

完全にダウンしてしまうと見学者モードになるのですが、自分は霊体(?)になって自由に動くことができます。って、まるで MMORPG 黎明期のゲームのようで「ooOoOOoOoOOo」と言う文字列が頭をよぎります。

そのゲームはダウンすると幽霊になるのですが、テキストチャットの文字が生存者には ooOOoOo みたいにしか見えないのです(生存者が幽霊語のスキルを持っていたらちゃんと表示されます)。何か色々と懐かしすぎ。

マッチングはする時もあれば、しない時もあり、アーチャーはなんとかレベル19になりました。あと宝箱を買ってもクラスも武器も増えないので、地味なゲームが続いています。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ