fc2ブログ

I-O DATA HDPF-UT2.0KB

I-O DATA HDPF-UT2.0KB 外付け USB HDD


※ これで 2TB だなんて技術の進歩は恐ろしい

3ヶ月ほど前になりますが Xbox One 用に外付けの HDD を買いました。I-O DATA HDPF-UT2.0KB で USB 接続のみで使えるタイプです。

Xbox One を PC 部屋とリビングで持ち運んで使っているため AC 電源の必要のない USB バスパワー駆動にしました。運んでいる時に滑り落ちないように HDD の下にはホームセンター等で売っている滑り止めのマットを引いています。

本体の 500GB の時は新しいゲームを始める度に古いゲームを消していたのですが、この HDD を使い出してからは入れっぱなしです。それでもまだ半分も使っていません。私のペースだとこれ以上増やす必要はないと思います。

あとロード速度の改善とかは気にしていないので、その辺りの使い勝手は不明です。

DayOne Controller-2

Day One コントローラー アクリルスタンド


※ アクリルスタンドがカッコイイ

友人経由でオーダーしていたアクリルスタンドを入手しました。私の適当な図面を元に専門家が強度を加味して作ってくれました。大感謝。

スタンドへの固定とシェルと基板の固定には直径 2mm のビスを使っています。シェルの固定は狭くて工具が入らないため完全にしめることはできませんでしたが、飾るだけなら問題ありません。

これで壊れたコントローラーも捨てずに済みました。いやそれにしてもアクリルスタンドがカッコイイ。

DayOne Controller

Day One コントローラー


※ 基板が2枚重ねでさらにボタン用のプレートがあります

Xbox One の Day One コントローラー、RB の入力が出来なくなったので修理にトライ。実際には断念したのですが、次の機会があった時のメモです。

Xbox One のコントローラーを分解するにはトルクスドライバー T8が必要で、中身の基板を分解するにはトルクスドライバー T6が必要です。

Xbox One のコントローラーを分解するには、電池ボックスの中央に1本、左右のグリップ部分を外して中に2本ずつ、計5本のT8ネジを外します。左右のグリップはグリップの内側に4か所ツメではめてあるので、薄いマイナスドライバーなどでこじあけます。無理するとツメが折れる可能性があるので優しく作業します。

これで外側のシェルと中身の基板を分解することができました。基板は2重構造になっていてXbox360のコントローラーと比べるとメカメカしさがアップしています。

この基板はT6ネジで固定してあるので、これを分解するためにはトルクスドライバー T6が必要になります。しかしインパルストリガー用の結線があり、ネジを外しただけでは基板を分解することはできませんでした。

本来はRB用のスイッチを交換したかったのですが、スイッチの交換だけなら基板を分解しなくてもできそうでした。ただしここで問題が発生。小さいチップ抵抗のような部品が外れています。これは困った。


※ 外れたのか最初から紛れていただけなのかは不明

この部品がどこから外れたかわからないし、仮に場所がわかっても小さすぎて半田付けできる気もしません。

と言うことで今回は修理しないことにてました。ただし中身がメカメカしいので、そのまま飾ることにします。とりあえず端材でスタンドを作ったのですが良い感じだったので、時間がある時に見栄えの良い素材で作り直します。スタンドを。

そうそう、交換用のスイッチは amazon.co.jp のマーケットプレイスで中国のショップから購入しました。amazon が便利すぎてビックリです。

ドリームキャスト改造

ドリームキャスト改造


※ 左が2号機で右が1号機です

ドリームキャストを改造しました。と言っても内蔵の充電池が使えなくなっていたので、それをCR2032ML2032(二次電池)用ソケットに交換しただけです。遊ぶには支障がないのですが、電源を入れる度に日時の設定を強いられて面倒くさかったから。

問題点はソケット代より電車賃の方が高かったのと、半田ゴテを使うのが十何年ぶりなことです。なかなか思ったように作業が進まなかったのですが、なんとか無事に交換終了。と思ったら1号機の基盤のパターンが充電池といっしょにはがれていて愕然。

ファンタシースターオンラインのセーブデータが本体と関連づけられているため、家族のデータを優先して1号機を直します。2号機のコントローラーユニットとファン(1号機のファンがうるさいため)を1号機に移植。セーブデータも確認して無事に終了しました。良かった。

2号機を修理するかどうかは未定です。そもそも半田ゴテは熱を持つから、作業自体が好きではないのが最大の問題点かもしれません。


※ コードの切り方が女々しいですね

ついでに電池切れのビジュアルメモリーを使うと、電池切れてますブザーがうるさいので(データの保管には問題なし)、スピーカーにつながっているコードを切りました。データ保管用にしか使わないので、ブザーは必要ないのに、修理しやすいように切った自分が残念。

2015年3月9日 追記

2号機直りました。

この記事を書いてから、コテ先が太くて作業しにくかったなぁと、30分ほど(実際には10分ぐらいかも)コテ先をヤスリで磨いて、気分を落ち着かせて現状確認。

ソケットを外して剥がれたパターンを確認したら端子まで線をつなげば直りそうな予感。と言うことでリード線を端子まで半田付けしてから、もう一度ソケットを半田付けしました。そして無事に起動を確認。さすが私(壊したのも私ですが)。

今回作業して思ったことは、セガ・エンタープライゼスがなくなったのは、私にとって最大の誤算だったと言うことです。

THD42MSP2設置

HDMIセレクター THD42MSP2


※ 個人的には分配機能だけで十分なんですがマトリクス出力も可能です

HDMIセレクター THD42MSP2 を設置。そして S/PDIF 出力に Recon3D SB-R3D-USB を接続して、イヤホンでゲームの音を聞くことができました。ただし SB-R3D-USB のボリューム調整が大雑把すぎるので、ボリューム付きのヘッドホン延長コードが必要になります。

ちなみに SB-R3D-USB の電源は PC から、設定は Xbox で使っていて、最初に SB-R3D-USB 音が出なかった原因は不明です。

これで机の上の配線がかなり整理されてスッキリしました。そして1人で遊ぶ時はイヤホン、Xbox360 でボイスチャットが必要な時は ATH-770COM、Xbox One でボイスチャットが必要な時は Xbox One ステレオ ヘッドセットと使い分けが可能になりました。良かった。

そしてイヤホンは新たに ZERO AUDIO と言うメーカーの ZH-BX500-BK を購入しました。いやぁ、イヤホンだと軽くてナイス。それにイヤホンに特化しているので音も良い感じです。

そう言えばリビングで使っているのが、これの前の機種 THD42MSP ですね。ネット上では当たり外れがあるような意見がありましたが、私の家では問題なく動いています。色々なことに感謝。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ